検索
映画「惡の華」の公開記念舞台あいさつに登場した玉城ティナさん
1 / 6

映画「惡の華」の公開記念舞台あいさつに登場した玉城ティナさん

玉城ティナ:大胆デザインのブラックドレスで美脚見せ ミニマムな着こなし

 モデルで女優の玉城ティナさんが9月28日、東京都内で行われた公開中の映画「惡の華」(井口昇監督)の公開記念舞台あいさつに登場。スカートがシースルーになった大胆なデザインの黒いベアトップドレスで、すらりとした美脚をのぞかせていた。ドレスはドット柄でスパンコールがあしらわれたデザイン。ノーアクセサリーで黒いシンプルなパンプスを合わせたミニマムな着こなしだった。

 舞台あいさつには主演の伊藤健太郎さん、共演者の飯豊まりえさん、秋田汐梨さん、井口監督、原作者の押見修造さんも出席した。

 映画は、押見さんのマンガが原作。ボードレールの詩集「惡の華」を心のよりどころに息苦しい毎日を過ごす春日(伊藤さん)は、放課後の教室で憧れのクラスメート、佐伯奈々子(秋田さん)の体操着を見つけ、つかみ取ったままその場を離れる。やがて春日は一部始終を見ていた佐和(玉城さん)から、それを秘密にする代わりにある“契約”を持ちかけられる……というストーリー。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る