検索
「第32回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した水原佑果さん
1 / 6

「第32回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した水原佑果さん

水原佑果:水原希子の妹 赤チェックの超ミニドレスで美脚見せ そろって双子コーデ

 モデルで女優の水原希子さんの妹で、モデルの水原佑果さんが10月28日、六本木ヒルズ(東京都港区)などで開幕したアジア最大級の映画祭「第32回東京国際映画祭(TIFF)」のレッドカーペットイベントに登場した。佑果さんは赤いチェックのミニドレスにシルバーのサンダルを合わせたガーリーないでたちで美脚と美肌を見せ、似たデザインのピンクのミニドレスを着た希子さんと“双子コーデ”を披露した。

 佑果さんが着たドレスは、全体にあしらわれたフリル、ウエストや首元の後ろに付いたリボンがキュートな印象。ゆるく巻いた赤いショートヘア、跳ね上げたアイラインや赤いリップ、赤いネイルで華やかな雰囲気を演出していた。

 佑果さんと希子さんは、ミュージシャンの細野晴臣さんの音楽家50周年を記念したドキュメンタリー映画「NO SMOKING」(佐渡岳利監督、11月1日公開)に出演。細野さんらとレッドカーペットを歩いた。

 TIFFは、1985年にスタートし、今年で32回目を迎えたアジア最大級の映画祭。今年は11月5日まで六本木ヒルズや東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)などで開催。コンペティションには「喜劇 愛妻物語」(足立紳監督)、手塚治虫の大人向けマンガを稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんのダブル主演で実写映画化した「ばるぼら」(手塚眞監督)などが出品される。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る