検索
「第32回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した常盤貴子さん
1 / 7

「第32回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した常盤貴子さん

常盤貴子:背中見せの個性派ドレスで美肌見せ パールネックレスでクラシカルに

 女優の常盤貴子さんが10月28日、六本木ヒルズ(東京都港区)などで開幕したアジア最大級の映画祭「第32回東京国際映画祭」(TIFF)のレッドカーペットイベントに登場。背中が開いた個性的な黒いドレスで、美しい肌を見せていた。

 ドレスは、布を重ねたボリューム感のあるシルエットや個性的なデザインが印象的。キリリとまとめたお団子ヘア、首元には3連のパールネックレスを着けてクラシカルなムードを演出していた。爽やかな水色のネイルが、モノトーンコーデの差し色になっていた。

 常盤さんは、「海辺の映画館―キネマの玉手箱」(大林宣彦監督、2020年春公開)に出演しており、厚木拓郎さん、細田善彦さん、山崎紘菜さん、成海璃子さんらとレッドカーペットを歩いた。

 TIFFは、1985年にスタートし、今年で32回目を迎えるアジア最大級の映画祭。今年は11月5日まで六本木ヒルズや東京ミッドタウン日比谷(同千代田区)などで開催される。コンペティションには「喜劇 愛妻物語」、手塚治虫の大人向けマンガを稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんのダブル主演で実写映画化した「ばるぼら」(手塚眞監督)などが出品される。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事