検索
月刊情報誌「日経トレンディ」が選ぶ「2019年 今年の顔」に選出された横浜流星さん
1 / 18

月刊情報誌「日経トレンディ」が選ぶ「2019年 今年の顔」に選出された横浜流星さん

今週のイケメン:横浜流星が「今年の顔」 神木隆之介&中村倫也がシャーロック&ワトソンに 窪田正孝写真集も 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月29日~11月4日)は、横浜流星さんが“今年の顔”に選ばれた話題、神木隆之介さんと中村倫也さんが映画のイベントに登場した話題、窪田正孝さんのカレンダーが発売される話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんは、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2019年 今年の顔」に、女優の中条あやみさんと共に選出され、11月1日、東京都内でに行われた「2019年ヒット商品ベスト30」の発表会に登場。今年を「『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』から始まって、すごくたくさんのすてきな作品と人に出会って、たくさんのことを学び、自分にとってターニングポイントになった年。大切な年になりました」と振り返った。

 また、2020年に向けて「現状に満足せず、もっと上を目指せるように、目の前のことに全力で取り組み、いい作品を見てくださる方に届くよう、役と作品に向き合っていきたいと思います」と抱負を語った。

 横浜さんは今年、TBS系の「はじこい」でピンクヘアの“ゆりゆり”こと由利匡平を演じて話題になると、その後も連続ドラマ「あなたの番です -反撃編-」(日本テレビ系)、「4分間のマリーゴールド」(TBS系)など、話題作に立て続けに出演し、大ブレークの1年となった。発表会には、中条さん、「2020年 来年の顔」に選ばれた俳優の杉野遥亮さん、女優の森七菜さんも出席した。

 神木さん、中村さんは10月30日、東京都内で行われた神木さんの主演映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督、12月13日公開)のハロウィーンイベントに仮装した姿で登場。神木さんはシャーロック・ホームズ、中村さんはワトソンの仮装だった。

 映画では、神木さんが神紅大学のミステリー愛好会に所属し、ミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手“ワトソン”の葉村譲を演じ、中村さんが“神紅のホームズ”の異名をとり、葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介を演じる。

 この日の仮装が、役どころと逆になっていることについて、神木さんは「ハロウィーンぐらいは逆でもいいんじゃないということでやりました」と説明。中村さんは「なぜ私が助手なのか分からない」とおどけ、共演者の笑いを誘っていた。

 窪田さんのカレンダー「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2020」(SDP)が12月21日に発売されることが11月1日、明らかになった。窪田さんと齋藤さんのタッグによるカレンダーは今作が5回目となり、約2年ぶり。撮影の様子を収めたメーキング動画も公開された。

 発売されるカレンダーは、パリで撮影。ベンチに座ってリラックスした様子のほか、エッフェル塔、コンコルド広場、パレ・ロワイヤルといった歴史的建造物や観光名所で撮影した。窪田さんはパリの町並みに合わせて衣装もこだわって選んだという。

 ポスタータイプと卓上タイプの2種があり、ポスターカレンダー(2700円、税抜き)は、B3サイズで全8ページ。卓上カレンダー(2300円、同)は、縦15.7センチ、横21センチのリング式。全15ページ。

写真を見る全 18 枚

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る