検索
1 / 4

中村倫也:恋人のミニスカに男心「短いよって言っちゃう」 神木隆之介とアラサー女性とのデートを語る

Twitterでシェア

 俳優の神木隆之介さんと中村倫也さんが、11月12日発売の女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)12月号に登場。中村さんは、アラサー女性のファッションに対し、「服はロングスカートが好きかな。ミニは男として嫌じゃないけど、自分の彼女だったら『短いよ』って言っちゃうね。女子が思っているより他の男子は見ているから」と男心を明かしている。

 誌面では、映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督、12月13日公開)で共演している2人が、アラサー女性の印象や“妄想デート”について語った。神木さんは、アラサー女性に対し「年上とかそういう感覚はもうない」といい、「でも女性のほうが、いつでも精神年齢が上ですからね。男子のことを優しく見守ってくれたらうれしいです」とコメントしている。

 さらに、“妄想デート”プランについて中村さんは「車でのんびりデート。動物園とか水族館とか行き先だけ決めておいて、車内では音楽をかけて熱唱したり、道中で気になる場所があれば寄ったりする」と回答。車の運転が好きという神木さんもドライブに行きたいといい、「僕は目的地に着くまで車を降りないので、運転中に彼女にご飯を食べさせてもらいたいです」と理想を語っている。

 また、「付き合ったらどんな特典がありますか?」という質問に、中村さんが「それはまだ教えません。付き合ったら分かるよ」と“あざと可愛い”コメントをしているほか、映画の見どころや裏話も語っている。

 同号の表紙は、同誌の専属モデルを務める宮田聡子さんが飾った。誌面には「冬もプチプラしかいらない!」と題した特集記事や「誰が着ても可愛くなれる『くすみパステル』の魔法」なども掲載されている。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る