検索
映画「殺さない彼と死なない彼女」の舞台あいさつに出席した恒松祐里さん
1 / 8

恒松祐里:真っ赤なロングドレスで美肌見せ ワンレンかき上げで大人っぽく

Twitterでシェア

 女優の恒松祐里さんが11月15日、東京都内で開催された映画「殺さない彼と死なない彼女(殺カレ死カノ)」(小林啓一監督)の公開初日舞台あいさつに登場。フリルが印象的な真っ赤なロングのティアードドレスから、すらりとした腕をのぞかせていた。

 ロングドレスをたくし上げた足元には黒のサンダルがちらり。前髪をかき上げた大人っぽいワンレンの黒髪を左側だけ耳にかけ、球形の個性的なイヤリングをアクセントにしていた。

 舞台あいさつには、間宮祥太朗さん、桜井日奈子さん、堀田真由さん、箭内夢菜さん、ゆうたろうさんも登壇した。

 映画は、マンガ家の世紀末さんがSNSに投稿して話題になり、書籍化された同名マンガが原作。何にも興味が持てず、退屈な学生生活を送っている高校3年の小坂(間宮さん)は、ある日、蜂の死骸を埋葬しているクラスメート・鹿野(桜井さん)に出会う。小坂は、心優しいが自分が嫌いな“死にたがり”の鹿野に興味を抱く……という展開。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る