検索
映画「エンジェルサイン」の舞台あいさつに登場した松下奈緒さん
1 / 7

映画「エンジェルサイン」の舞台あいさつに登場した松下奈緒さん

松下奈緒:シンプルワンピで大人のブラックコーデ すらり美脚も

 女優の松下奈緒さんが11月16日、東京都内で行われた映画「エンジェルサイン」(北条司総監督)の舞台あいさつに、ディーン・フジオカさんと共に登場。ノースリーブで膝丈のシンプルな黒いワンピースに、光沢のある黒いパンプスを合わせた大人のブラックコーデで、すらりとした美脚を見せていた。

 ワンピースは、Vネックの襟とラメ感のあるツイードのスカートがシックな雰囲気。腕にはシルバーカラーのバングル、耳元にはフープイヤリングを着けて、上品な着こなしに仕上げていた。

 映画は、全編を通してせりふを用いず、映像と音楽のみでストーリーが展開していく作品。チェリストのアイカ(松下さん)とピアニストのタカヤ(ディーン・フジオカさん)は、恋人同士で「いつか2人の音楽で、世界中の人々を感動させたい……」と、夢を追いかけていた。しかし、タカヤは「エンジェルサイン」というチェロとピアノの二重奏曲を作り上げた直後、帰らぬ人となってしまう……というストーリー。

写真を見る全 7 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る