毎日キレイ

  1. HOME
  2. イケメン
  3. 記事
イケメン

今週のイケメン:横浜流星とKing & Princeがランキングで次々上位に そろって「GQ」授賞式にも 前編

「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2019」の授賞式に出席した横浜流星さん

「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2019」の授賞式に出席した横浜流星さん

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(11月19~25日)は、女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の企画「ViVi国宝級イケメンランキング【2019年下半期】」が発表された話題、10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」の「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」が発表された話題、男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が選ぶ賞「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2019」の授賞式が開催された話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 「ViVi国宝級イケメンランキング【2019年下半期】」は11月19日、「ViVi」の公式サイト「NETViVi」で発表され、人気グループ「King & Prince」の平野紫耀(しょう)さんが1位に選ばれた。平野さんは、上半期でも1位に選ばれており、同サイトの国宝級イケメン特集ページでは「殿堂入りへ」「生まれながらのキング」と紹介されている。

 2位に選ばれたのは、今年1~3月に放送された連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)の“ゆりゆり”こと、由利匡平役で大きな注目を集め、その後も連続ドラマ「あなたの番です -反撃編-(あな番)」(日本テレビ系)、「4分間のマリーゴールド」(TBS系)など話題作に出演している俳優の横浜流星さん。平野さん同様、上半期でも2位に選ばれており、特集ページでは「イケメンギャップの大渋滞」と紹介されている。

 3位は「King & Prince」の永瀬廉さん、4位は俳優の新田真剣佑さん、5位はダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんだった。

 「ViVi国宝級イケメンランキング」は、ViVi読者にウェブやスマホアプリなどでアンケートを実施する人気企画。今回の総投票数は、過去最高だった前回の4万票超を大きく上回る8万票超となった。

 「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」は2019年に流行した「モノ・ヒト・コト・コトバ」の4ジャンルをランキングにしたもので25日、発表され、俳優の横浜流星さんが「ヒト」編で1位となったことが分かった。

 同ランキングは、4ジャンルについて13~19歳の女性510人にアンケートを実施し、回答を集計した。横浜さんは「ヒト」編で34.5%を獲得して1位となり、2位は34.3%でピアノバンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム=ヒゲダン)」、3位は24.7%で人気グループ「King & Prince」が入った。4位はKing & Princeのメンバー、平野紫耀さん(16.7%)、5位は人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」(14.1%)だった。

 横浜さんは上半期の同ランキングでも1位を獲得。King & Princeは6位に永瀬廉さん(13.7%)もランクインし、“トリプルランクイン”となった。

 「GQ」日本版が今年最も輝いた男性に贈る「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2019」の授賞式が21日、東京都内で行われ、俳優の横浜流星さん、King & Princeのメンバーらが出席した。

 横浜さんは「ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、「すてきな名誉ある賞をいただけて本当に光栄。今年はありがたいことに賞をいただくことが多いのですが、この状況に自分が一番驚いています」と喜び、「この状況にはたくさんの方々に支えられてなったことだと思いますので、感謝の気持ちでいっぱい」と話して、深々と頭を下げた。

 今年は「2019 第32回小学館DIMEトレンド大賞」のベストキャラクター賞、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2019年 今年の顔」などにも選出されており、受賞が続く中、横浜さんは「さらに上を目指すため、自分の今やるべきことを全力でやって頑張っていきたい」と気持ちを新たにしていた。

 「King & Prince」は「ポップ・アイコンズ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞。メンバーの岸優太さんは「(受賞が)ジャニーズグループ初と聞き、ありがたい気持ちでいっぱいです。これも“ティアラ”(=ファン)の皆さん、支えてくださるスタッフさんのおかげ。僕らの夢である世界進出を胸に精進します!」とコメント。永瀬廉さんは「デビューしてまだ2年目。すばらしい賞をいただけて光栄。賞に恥じないように活動していきたい」と力を込めていた。

 また「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2019」には、ラグビー日本代表の田村優選手、トンプソン・ルーク選手、松島幸太朗選手、リーチ・マイケル選手も選ばれており、ラグビー好きという平野紫耀さんは「ラグビーのパスを受けてみたい」と自ら志願し、田村選手からのボールをキャッチ。「重みがやっぱりありましたね。パワーというか。球に乗っかってましたね。重みが。すごかったです。光栄な経験でした」と喜んでいた。

 ほかに俳優の賀来賢人さん、草刈正雄さん、ムロツヨシさん、お笑いコンビ「霜降り明星」、俳優で気象予報士の石原良純さん、YouTuberのkemioさん、プロサーファーの五十嵐カノアさんも受賞した。

イケメン 最新記事

SixTONES:同時デビューのSnow Manへの思いも ニッポン放送で年始特番

 2020年1月22日にCDデビューを控えた人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」がパーソナリティーを務めるラジオ特別番組...

横浜流星:今年の漢字は「挑」 「いろんなことに挑戦させてもらった」

 俳優の横浜流星さんが12月12日、東京都内で行われた森永製菓の「『ダースの日』PRイベント」に登場。「Yahoo!検索大賞201...

マイコ:妻夫木聡との第1子出産 「言葉にならないほどの感動」

 俳優の妻夫木聡さんの妻で女優のマイコさんが第1子を出産したことが12月11日、明らかになった。双方の所属事務所が発表した。性別は...

岩田剛典:母校OB・若き特攻隊員の手紙を朗読 祖父思い「ひとごとではない」

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん...

成田凌:スカウトされた原宿にはんてん姿でサプライズ登場 竹下通りを練り歩く

 俳優の成田凌さんが12月9日、東京・原宿の竹下通りにサプライズ登場し、主演映画「カツベン!」(12月13日公開、周防正行監督)の...

アクセス上位記事