検索
美容誌「美ST」(光文社)2020年2月号の増刊号の表紙ビジュアル
1 / 3

羽生結弦選手:40~50代女性向け美容誌の表紙に 「美の化身」「妖精」テーマに特集 特大ポスターも

Twitterでシェア

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が、12月17日発売の40~50代の女性向け美容誌「美ST」(光文社)2020年2月号の通常版と増刊号の表紙を飾ることになり、このほど表紙のビジュアルが公開された。羽生選手が美容誌の表紙に登場するのは今回が初めてで、通常版、増刊号の誌面にも登場する。増刊号に付く特大ポスターのビジュアルも公開された。

 通常版は、表紙に「オータムクラシック2019」の際の写真を採用した。「日本に舞い降りた美の化身 雪の妖精 羽生結弦さん美STORY」をテーマに、8ページにわたって特集する。890円。

 増刊号の表紙は「2019年スケートカナダ」の際の写真を採用。「同じ時代に生きる幸せ 強く気高い妖精 羽生結弦さん美STORY」として、羽生選手の名言を12ページにわたって掲載する。特大ポスターは表裏印刷で、羽生選手の写真が表面に1枚、裏面に4枚、使用される。860円。

 表紙、誌面、ポスターに採用された写真はいずれも、カメラマンの能登直(すなお)さんが撮影した。能登さんは羽生選手が12歳の頃から、写真を撮り続けている。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る