検索
映画「屍人荘の殺人」の初日舞台あいさつに登場した浜辺美波さん
1 / 7

浜辺美波:花柄キャミワンピでフェミニンに イレギュラーヘムで足元ちらり

Twitterでシェア

 女優の浜辺美波さんが12月13日、東京都内で行われた映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督)の初日舞台あいさつに登場。細かなプリーツが施されたグレーのハイネックトップスに、白地に赤い花柄のキャミソールワンピースをレイヤードした、フェミニンなコーディネートだった。

 ワンピースも細かなプリーツが施され、太めの肩ひもはシースルーでベアトップのようにも見える作り。胸元はフリル仕立てで、全体にキラキラとしたラメ感も。スカート部分はティアードになっており、イレギュラーヘムの裾から、黒のサンダルを合わせた足元をちらりとのぞかせていた。

 舞台あいさつには主演の神木隆之介さん、中村倫也さん、木村監督と、MCとして池田鉄洋さんも出席した。
 
 映画は、2018年の「このミステリーがすごい!」(このミス)で1位に選ばれた今村昌弘さんの同名デビュー小説が原作。神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木さん)と明智恭介(中村さん)の前に、ある日、謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺さん)が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。3人は山奥にたたずむペンションへと向かい、そこで葉村らは想像を絶する異常事態に巻き込まれ……というストーリー。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る