検索
住宅・インテリア電子雑誌「マドリーム」Vol.29に登場する木南晴夏さん
1 / 17

木南晴夏:ニット×デニム、ワンピのリラックスコーデ 「家で一緒に過ごす方が距離も近く…」

Twitterでシェア

 女優の木南晴夏さんが、12月17日に公開される住宅・インテリア電子雑誌「マドリーム」(ブランジスタ)Vol.29の表紙と巻頭インタビューに登場する。木南さんは白のフリンジニットとブルーのデニムパンツというリラックス感のある装いで料理の並んだテーブルを前にした姿や、ガウン風の白いロングシャツワンピースを着てキッチンに立つ様子などを披露。インタビューでは、最近の暮らしぶりについても語っている。

 「人を家に呼ぶのがもともと好き」「外で会うより家でのんびり一緒に過ごす方が距離も近くなる気がします」という木南さん。普段からよく人を招き、結婚後にはその回数が増えたのか、「人が来る回数が多すぎて、オシャレな会はあまりやったことないです(笑い)」と語りつつ、「去年は、クリスマスツリーのポテトサラダを作った」と明かし、「時間がない時は、お鍋とかたこ焼きとか、メインをドンっと一つ用意して、集まってから作る」と話している。

 また、お土産でうれしかったのは「並ばないと買えない食パン」、「引っ越すとしたら、近くに週に何回も通えるおいしいパン屋さんがあればいいな。」と、パンシェルジュ2級の資格を持ち、“パン愛”の強い木南さんらしい回答も。一人で過ごすとしたら「ずっとソファから動きたくないぐらいインドア」だという、普段の自宅での過ごし方なども明かしている。

 同号では、ほかにも、人が自然と集まる部屋づくりの実例を紹介する記事や、暮らしの達人・インテリアスタイリストが愛用するアイテムを拝見する企画、動画でも紹介するDIY企画や簡単アレンジレシピ動画なども展開している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る