検索
セカンド写真集「honey」の発売記念イベントを開催した新木優子さん
1 / 88

セカンド写真集「honey」の発売記念イベントを開催した新木優子さん

今週のファッションチェック:新木優子、桐谷美玲、宇垣美里がおしゃれ冬コーデ 井上真央、森星、Koki,、ローラは華やかに 前編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(12月10~16日)は、新木優子さん、桐谷美玲さん、飯豊まりえさん、宇垣美里さん、芳根京子さん、泉里香さん、浜辺美波さん、黒島結菜さん、井上真央さん、ファーストサマーウイカさん、エレナ・アレジ・後藤さん、森星さん、Koki,(コウキ)さん、ローラさんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 新木さんは12月14日、東京都内でセカンド写真集「honey」(SDP、2700円・税抜き)の発売記念イベントを開催。白のニットにシックな色合いの花柄キャミソールワンピースをレイヤードし、足元に白いパンプスを合わせたキュートな着こなしだった。白のニットは、バルーン袖が透かし編み風になった七分丈。ワンピースはグレー地に黒×緑×白の花柄が描かれたロング丈で、イレギュラーヘムの裾から美脚をちら見せ。華奢(きゃしゃ)なデザインのリングとピアスを合わせていた。

 桐谷さんは15日、東京都内で30歳を記念したフォト&スタイルブック「zukan」(集英社、2300円・税抜き)の発売記念イベントを開催。流行中のチェックを着こなしたファッションで登場した。チェックのジャケットとパンツのセットアップで、パンツは後ろがデニム地になったデザイン。裾にスリットが入り、黒いブーサンをちら見せしてこなれ感をプラスしていた。ジャケットは左の襟から裾までがフリルのように変形。袖を折り返して黒い裏地を見せ、さりげないアクセントにした着こなし。インナーは白いトップスで、爽やかさも演出していた。太めのゴールドリング、アシンメトリーのピアスを着けて、洗練された大人のコーディネートに仕上げていた。

 飯豊さんは12日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)であった主演ホラー映画「シライサン」(安達寛高監督、2020年1月10日公開)の舞台あいさつに出席した。パープルのニットワンピを着こなした最旬の装いで、黒いローファーを合わせて美脚ものぞかせていた。ワンピースはアシンメトリーな個性派シルエットで、ウエスト部分でリボンを結ぶデザイン。同系色のハイネックニットを合わせたようなスタイルだった。キラキラ感のあるイヤリングと、黒っぽいイヤーカフを合わせてスタイリッシュにまとめていた。

 宇垣さんは14日、東京都内で2020年版カレンダー(トライエックス、2970円)の発売イベントを開催し、白のスカートコーデで登場した。シースルー素材を重ねた、ふんわりとした風合いのロングスカートに、鮮やかなブルーのハイネックトップスをイン。存在感のある太ベルトでウエストマークすることで、スタイリッシュな印象をプラスしていた。足元には黒のショートブーツを合わせて引き締め、耳元にはロングイヤリングを飾っていた。

 芳根さん、泉さんは10日、東京都内で行われた出演映画「記憶屋 あなたを忘れない」(平川雄一朗監督、2020年1月17日公開)の完成披露メモリアルイベントに登場。芳根さんは肩開きデザインで、赤×黒の手描き風の花のような模様が大胆にあしらわれた白いワンピース姿だった。長袖のマキシ丈、胸元には黒のファスナーがあしらわれたハーフジップ。髪は後ろですっきりとまとめ、耳には大きなリング状のイヤリングを輝かせていた。

 泉さんはファッションブランド「フェンディ」のピンクワンピースにパンプスと編み込みヘアを合わせたフェミニンな上品コーデ。同ブランドのロゴがあしらわれた、ビッグサイズのフープイヤリングがコーディネートのアクセントになっていた。

 浜辺さんは13日、東京都内であった出演映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督)の初日舞台あいさつに出席。細かなプリーツが施されたグレーのハイネックトップスに、白地に赤い花柄のキャミソールワンピースをレイヤードした、フェミニンなコーディネートだった。ワンピースも細かなプリーツが施され、太めの肩ひもはシースルーでベアトップのようにも見える作り。胸元はフリル仕立てで、全体にキラキラとしたラメ感も。スカート部分はティアードになっていて、イレギュラーヘムの裾から、黒のサンダルを合わせた足元をちらりとのぞかせていた。

 黒島さん、井上さんは14日、東京都内であった成田凌さん主演の出演映画「カツベン!」(周防正行監督)の公開記念舞台あいさつに出席。黒島さんは袖や胸元、ウエスト部分にカラフルな絵柄が配された光沢のあるネービーのワンピースで、透け感のある裾からかすかに脚をのぞかせていた。艶やかな黒髪はすっきりと一つに束ねて大人っぽさを演出。くすみピンクのネイル、左の耳に着けたイヤーカフでトレンド感をプラスしていた。

 井上さんは袖と背中がストライプになった花柄のロングワンピースに、黒いサンダルを合わせたスタイリッシュで大人可愛い装いだった。ワンピースはハイネックの長袖で、前身頃とスカート部分が、和のテイストを感じさせる白×黒×オレンジの花柄で、ブルー×白のストライプと対照的。低めの位置でタイトにまとめたお団子ヘア、右側のみパールの付いた小ぶりなフープイヤリングが上品な印象だった。

 ファーストサマーウイカさんは13日、声優で出演した映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(ジェイク・カスダン監督)の初日舞台あいさつ(東京都内)に出席した。黒いロングジャケットを羽織って黒いスキニーパンツをはき、編み上げの黒いニーハイブーツにインした、美脚の際立つ辛口な“ブーツインコーデ”だった。黒いロングネックレスと赤いスカーフ、オープンフィンガーの黒いグローブをコーディネート。キラキラ感のあるアイシャドーや巻いたロングヘア、赤いリップ、ゴールドの揺れるイヤリングで女性らしいムードをプラスしていた。ファーストサマーウイカさんは米女優のオークワフィナさんの演じた、物語の鍵を握るキャラクター、ミン・フリートフット役の日本語吹き替えを担当。同日付のツイッターでこの日の衣装を「フリートフットをイメージした衣装」と紹介した。

 森さん、後藤久美子さんの長女のエレナさん、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女のKoki,さん、ローラさんは10日、舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)であった、ジュエリーブランド「ブルガリ」が「創造力と知性にあふれ、輝く女性」に贈る賞「BVLGARI AVRORA AWARDS(ブルガリ アウローラ アワード)2019」のゴールデンカーペットセレモニー&授賞式に登場。森さんは深いVネックやスリットスリーブ、太ももの上部まで透け感のある大胆なデザインのシースルードレスで美肌と美脚を見せ、圧倒的な存在感を放っていた。ドレスは、袖や裾にあしらわれたビーズの刺しゅうやフィッシュテールがエレガント。ダイヤモンドが輝くジュエリーと時計を着けて、ゴージャスなコーディネートに仕上げていた。外はねのスタイリッシュなショートヘア、跳ね上げたアイラインが、森さんのクールな魅力を引き立てていた。

 エレナさんは、美しいデコルテの際立つ深いVネックの黒いドレスに、クリアなサンダルを合わせたエレガントなコーディネートで大人っぽい雰囲気を漂わせていた。ドレスは、ウエストをツイストしたタイトなシルエットで、スタイルの良さが引き立つデザイン。中央に入ったスリットから美脚も見せていた。顔周りを残してまとめたフェミニンなアップヘアで、スネークモチーフのネックレスを輝かせていた。

 Koki,さんは、黒い糸を編んだようなロング丈のタイトドレスを着こなした大人っぽい装い。赤い石のあしらわれたシルバーネックレスや指輪などの同ブランドのジュエリーを飾り、白の小さなクラッチバッグをコーディネート。太めのキャットラインとストレートヘアで、クールな装いに仕上げていた。

 ローラさんは左右、前後の裾の長さが異なる黒いタイトドレスで美脚を見せ、右胸の下に入ったスリットからは美しい肌をのぞかせた装い。ブルガリのネックレスやイヤリングでラグジュアリーなムードを醸し出し、足元には、高いヒールの黒いパンプスを合わせて、大人のブラックコーデに仕上げていた。タイトなポニーテール、跳ね上げた赤いアイラインでクールな魅力を放っていた。

写真を見る全 88 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る