検索
人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開記念イベントに登場した「BOYS AND MEN」の吉原雅斗さん(左)と水野勝さん
1 / 5

人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開記念イベントに登場した「BOYS AND MEN」の吉原雅斗さん(左)と水野勝さん

BOYS AND MEN:水野勝「クリスマスは寂しい思い出しかない」 吉原雅斗は平松賢人からの贈り物に困惑中?

 男性ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の水野勝さんと吉原雅斗さんが12月20日、名古屋市内で行われた、公開中の人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)の公開記念イベントに登場した。間近に迫ったクリスマスについて、思い出を聞かれると、水野さんは「あまり思い出がないんです。野郎ばっかりで過ごしていて“ぼっちクリスマス”です。クリスマスは寂しい思い出しか出てこない」と明かした。

 吉原さんは昨年、イベント中にボイメンメンバーとプレゼントを交換したことを振り返った。腕を大きく広げながら「(メンバーの平松賢人さんから)これくらい大きいロバのぬいぐるみをもらって、イベント中はすごく可愛くてめでていたんですけど、夜、トイレに行こうと思ってパッと見ると視線を感じる。置き場にも困るし、インテリアとしてちょっと難しいなと思っています」と困り顔だった。

 一方で、水野さんは「クリスマスにニューシングルを出します」と12月25日に発売される新曲で、劇場版アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督、27日公開)の主題歌「ガッタンゴットン GO!」をアピール。「クリスマスっぽいメロディーラインで、(同曲の)イベントもあるのでファンの皆さんと楽しめたらいいなと思っています」とにっこり。MCから「ファンの皆さんに向けてのクリスマスプレゼントですね」と振られると「オシャレな言い方をするとそうなりますね」とほほ笑んだ。

 この日のイベントは、名古屋駅前の巨大なシンボル「ナナちゃん人形」前で行われた。イベントの様子を一目見ようと多くのファンが集まり、水野さんと吉原さんはステージを去る最後の瞬間まで、ファンに大きく手を振り、笑顔を見せていた。

 ナナちゃん人形は、名鉄百貨店メンズ館前(名古屋市中村区)に設置されている身長610センチ、体重600キロの巨大マネキン。同作の公開を記念し、名古屋駅周辺のイルミネーション「メイエキイルミ2019」に合わせて同シリーズの全エピソードに登場する人気キャラクター「C-3PO」に“変身”し「C-3POナナちゃん」として展示されている。25日まで。

 「スカイウォーカーの夜明け」は、「新たなる希望」から続くシリーズに幕を下ろす作品。祖父ダース・ベイダーの遺志を継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの思いを受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイたちの活躍が描かれる。またレイの仲間であるフィンとポー、レジスタンスの将軍レイアらが、物語に彩りを加えている。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る