検索
映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の舞台あいさつに登場した池脇千鶴さん
1 / 5

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の舞台あいさつに登場した池脇千鶴さん

池脇千鶴:ゆったり黒ワンピでリラックスムード 無造作お団子ヘアでこなれ感も

 女優の池脇千鶴さんが12月26日、東京都内で行われた映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(山田洋次監督)の公開前夜を記念した舞台あいさつに、Vネックの黒いワンピース姿で登場した。ワンピースは、前縛り風のデザインとイレギュラーヘムが特徴的で、ゆったりとしたサイズ感がリラックスムードを漂わせていた。後れ毛を残して無造作にまとめたお団子ヘアで“こなれ感”を演出し、パール系の飾りが付いたゴールドイヤリングで華やかさもプラスしていた。

 舞台あいさつには、倍賞千恵子さん、後藤久美子さん、吉岡秀隆さん、前田吟さん、桜田ひよりさん、美保純さん、佐藤蛾次郎さん、北山雅康さん、笹野高史さん、夏木マリさん、浅丘ルリ子さん、山田監督も登場した。

 「男はつらいよ」は、渥美清さんが演じる「フーテンの寅」こと車寅次郎が主人公の人情喜劇で、1969年8月の第1作の公開から2019年で50周年を迎えた。今作は1997年公開の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別編」以来、22年ぶりの新作で、これまでの作品を織り交ぜて製作された。

 今作の物語は諏訪満男(吉岡さん)の妻の七回忌の法要から始まる。小説家になった満男がサイン会を行っていると、その列に初恋の人でかつて結婚を約束したイズミ(後藤さん)の姿があり、ぼうぜんとなる……という展開。池脇さんは、満男の担当編集者の高野節子を演じている。

写真を見る全 5 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る