検索
2020年の恋愛運を星占いでランキング
1 / 1

2020年の恋愛運を星占いでランキング

2020年の恋愛運:星占いでランキング モテモテなのはあの星座!

 2020年の恋愛運は、どんな流れになるでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の運勢をランキング形式でお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇1位/おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 幸運の星・木星があなたの恋に祝福を授けます。ずっと待ち望んでいた理想の相手が現れたり、思い続けていた人を振り向かせたりすることができるでしょう。ただ、この幸せは、自分で動かないとつかめません。「いいことがあるはず」とのんきにしていると、誰かに取られてしまいますよ! “優良物件”こそ競争率が高いことは、肝に銘じて。でも、きちんと気持ちを伝えるとミラクルが起こるのです。カップルは、ちょっとお尻をたたいてあげて。複数の恋で迷っている人は、古きを捨てて新しきを取りましょう。一線を越えるなら、この1月に!

 ラッキーポイント/ホテルのラウンジ、夕暮れの告白、5歳の年の差、縁結びスポット

 ◇2位/いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 助走は長めですが、夏に素晴らしい展開が待っています。いて座さんの“恋の部屋”に情熱の星・火星が長期滞在をするのです。ある意味、前半は捨ててもいいくらい。しっかり働き、信頼や長期休暇を獲得して、来るべき大恋愛シーズンに備えましょう。出会いのキーワードは、熱狂に。オリンピックやスポーツ観戦、ライブやイベント、パーティーの興奮が恋の後押しをしてくれるはず。狙い目は、目立つタイプ。ウェイ系の人も付き合ってみると、意外に骨太で悪くありません。カップルは、安定ゾーンへ。浮気は、手出し無用。接近は3月に。

 ラッキーポイント/B級グルメ、下町デート、次男坊、割り勘

 ◇3位/さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 出会いが、渋滞中。条件のいい異性が、あなたの前に列を作るでしょう。一度に来られても困ってしまいますが、ライバルの存在を感じることで、それぞれヤル気を出してくれるので、かえって選びやすくなるはずです。誰が何を言ってどう行動したか、しっかりと見極めてナンバーワンを探し出しましょう。どんなにすてきな未来の約束でも、話だけでは意味がありません。実行力のあるタイプを選べば、失敗しないはず。カップルは、すれ違いが心配です。一緒に住むなど、物理的な条件を変えると好転します。片思いの人は、マメな連絡で距離を縮めて。

 ラッキーポイント/水曜の誘い、期間限定イベント、短めのメール、やせ形異性

 ◇4位/かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 ロマンチックな恋が接近中。エスコート上手で、やることにムダがなく、すべてがスマート。あなたが気になることも全部先回りしてくれて、なぜこんなに分かってくれるのか、よくしてくれるのか、戸惑ってしまうほど。それは、今年出会う異性が経験豊富ということもありますが、それ以上に、あなたとの相性がバツグンなのです。一緒にいて、新しい世界が広がるように感じるなら、この先の未来もシェアしてよい相手です。結婚も自然に選択肢に入ってくるでしょう。カップルは、会う機会を増やすほど絆が深まります。接近は、満開の花の下で。

 ラッキーポイント/ペアの品、バル、夕方の待ち合わせ、小さなバッグ

 ◇5位/みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 まぎれもないモテ期が到来します。ところが、あなたのチョイスは、ちょっと変。リッチで安定した関係に反発しやすく、未完成で未知数、破滅的なタイプに入れあげてしまいそう。周りが必死で止めますが、制止を障害だと感じてかえって盛り上がってしまったりすることも。誰かの夢を応援して窮屈な毎日の突破口にしたい気持ちは分かりますが、恋と混同すると高くつきます。今年の恋は、退屈でいいのです。あなたを喜ばせようと、恋人が頑張ってくれるはず。出会いは、非日常のフィールドに。お見舞い、差し入れが、接近のカギに。

 ラッキーポイント/耳打ち、打ち明け話、年の差異性、線香花火

 ◇6位/ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 あなたにとって、2020年は愛を知る1年になりそうです。「離れていてもずっと頭から離れない」「つながっていたいし心配し続けてしまう」など思いが強くて、少し苦しいほど。でも、少しワクワクしませんか? そんなディープな思いを経験できるなんて! もともと軽く楽しく人と向き合うタイプですから、一歩踏み込んだ関係は新鮮に感じるハズ。接近は花見の夜に。新たに狙うなら、2代目異性。交際中の2人は、マンネリ化が心配です。思い出デートや旅行が、冷え切った関係に火をつけるでしょう。

 ラッキーポイント/定時連絡、励ましの言葉、水曜のデート、予約

 ◇7位/やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 もともとやぎ座さんは、保守派の極み。きちんとしていた気持ちが強く、親の期待に添うような間違いのない恋を選びます。ところが目下、あなたの恋のフィールドを支配しているのは、風変わりな星・天王星です。普通の恋では、食い足らなくなっています。ワケアリの関係にひかれたり、個性派の異性に魅せられたりするでしょう。遠距離恋愛、別居婚、事実婚など、新しいスタイルの付き合い方に目覚めるはず。友情から昇格した関係も、有望です。片思いの人は、彼の親友に橋渡しを頼むと、うまくいくはず。現地集合の旅行も、よい思い出に!

 ラッキーポイント/ストレートな告白、朝イチの誘い、一匹狼タイプ、スポーツデート

 ◇8位/てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 2020年、てんびん座さんは所属する地域や集団の磁場が強くなるため、人生そのものによそ者が入りにくくなっています。つまり、昔から知っていてすでに付き合いがあるか、身近な人とつながっている、もしくは日常的な接点がある異性が、恋のターゲットとなるのです。日々の暮らしや元々の基盤があるから、一緒に過ごすのが自然で、気づいたら結婚していたということも! カップルも、生活ベースで向き合うと関係が固まっていくでしょう。週末同居も、よい弾みになるはず。片思いの人は、バレンタインがチャンス。本気を伝えて。

 ラッキーポイント/自宅デート、家族ぐるみの交際、年下異性、ランチタイムデート

 ◇9位/おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 あなたの恋愛観は、少しずつ変わろうとしています。これまでは守ってくれる人、頼れるタイプ、安定をくれる異性にひかれていましたが、今は重く感じるはず。求めているのは、理解と自由です。デートよりも夢や趣味を優先したい気持ちが高まっていて、簡単に言えば、当面は、恋はなくてもいいのです。そういう気分を分かってくれて、笑って許してもらえる関係なら、居心地よく感じるはず。出会いは、好きなことの延長に待ちますし、仲良しの友達と会うような気楽な交際へシフトしていきます。距離を縮めたい異性は、遠出に誘い出して。

 ラッキーポイント/大勢での出会い、海外旅行、遅刻してきた異性、外国人

 ◇10位/うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 2020年の恋は波乱含みで、どこに向かうのかあなた自身にもよく分からないはず。予想外の相手に深入りしてしまったり、引き際がよく分からなかったりして、複数のご縁が重なりやすいのです。「選べないのは、そこに本命がいないから」と覚えておくと、必要以上に悩まなくて済むはず。そんな中、グループから派生した恋は、長続きします。新たに狙うなら、理系男子。バツイチ、バツ2男子も要チェック。カップルは、共通の趣味や知人が増えるほど、絆が強まっていくでしょう。片思いの人は、バレンタインをフル活用して。告白の予告は、有効です。

 ラッキーポイント/ダブルデート、実用品の贈り物、放任主義、B型男子

 ◇11位/おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 人生の大きな分岐点に立つため、甘さは控えめ、ビターな味わいです。愛する人としっかりと向き合って、一つの答えを出すでしょう。結婚は、恋愛とは違うルートで訪れる可能性が高め。親や上司の口利きなど、古風なスタイルで話がまとまりそうです。進展のきっかけを失っていたカップルも、周りからの圧が程よくかかって、ようやく決心ができるでしょう。片思いの人は、ご縁が試されています。3月までにタイミングが合わなければ、深追いせずに次へ進んで。新しい出会いは、本業の延長に待っています。年の差ラブも、有望です。

 ラッキーポイント/人生相談、単独行動、居残りの差し入れ、土曜の誘い

 ◇12位/しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 恋をしたい気持ちは高まっていますが、状況が整いにくいようです。お互いにいいなと思っても、連絡を取り合う余裕がなかったり、会いに行くよりも一人で眠りたい気持ちが強かったりするでしょう。一度軌道に乗せてしまえば、安定ルートに入るため、すでに動き出している恋にはよいのですが、新しいご縁がなかなか定着しにくい状況です。こんな時は、セッティングを人に頼んでしまうのが一番。紹介所を利用する、顔が広く面倒見のいい友達にサポートをお願いするなど、流れを作って。また、公私混同もカギに。本業絡みの異性も有望です。

 ラッキーポイント/有言実行の口約束、指定席、後輩の人脈、話題の本

 ◇プロフィル

 章月綾乃(しょうづき・あやの)。占術研究家、心理テストクリエーター。雑誌、ウェブを中心に活躍。Yahoo!JAPAN占い「ウィークリー心理テスト」、マンガ誌「Sho-Comi」「増刊Flowers」(共に小学館)、ティーン向けファッション誌「ラブべリー」(徳間書店)で心理テストや占いを連載中。著書に「こっそり読みたいオトナの心理テスト」(実業之日本社)など多数。

写真を見る全 1 枚

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る