検索
スペシャルドラマ「教場」の完成披露試写会に出席した葵わかなさん
1 / 5

スペシャルドラマ「教場」の完成披露試写会に出席した葵わかなさん

葵わかな:ピンクの迷彩風ワンピでフェミニンに 揺れる裾から足元ちら見せ

 女優の葵わかなさんが、1月4、5日の2夜連続で放送される木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ「教場(きょうじょう)」(フジテレビ系)に出演する。12月18日には同作の完成披露試写会が行われ、葵さんはピンクを基調に、黒とオレンジで描かれた迷彩風の柄が目を引くワンピース姿で登場。足元には黒いショートブーツを合わせた、辛口な印象もあるフェミニンコーデだった。

 ワンピースは、ロング丈のイレギュラーへムで、歩くと揺れる裾から足元をちら見せ。ワンピースと同じようなデザインのネイルが、着こなしに統一感を与えていた。また、すっきりとしたお団子ヘアで可愛く仕上げ、耳元にはシルバーのイヤリングを飾っていた。

 試写会には、冷徹な警察学校教官・風間公親(きみちか)を演じた木村さん、三浦翔平さん、工藤阿須加さん、大島優子さん、川口春奈さん、井之脇海さん、関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」の西畑大吾さん、富田望生さん、味方良介さん、村井良大さんと、中江功監督も出席した。

 ドラマは、長岡弘樹さんのベストセラー小説(小学館)が原作で、警察学校で極限状態を生き抜く生徒それぞれのよこしまな思惑を、監察力にたけた教官が暴いていくミステリー。「教場」は警察学校の教室を意味し、風間が担当する教室は“風間教場”と呼ばれる。葵さんは“風間教場”の生徒を演じる。4、5日の2夜連続で共に午後9時から放送。

写真を見る全 5 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る