検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するすみれさん(左)と松島花さん
1 / 19

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するすみれさん(左)と松島花さん

すみれ:松島花とハワイへ女子旅 オフロード4輪車やパラセーリング、フラダンスも

 歌手で女優のすみれさんとモデルの松島花さんが、1月15日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)の1時間スペシャルに出演。すみれさんが16歳、松島さんが17歳の時に、化粧品メーカーのCM撮影で訪れたハワイのノースショアで初めて会って以来、親交を深めてきた2人が「ホーム」と話す出会いの場所、ハワイを訪れる。

 今回の旅は、ノースショアからスタート。2人は、出会った当時に思いをはせながら、共演したCMをノリノリで再現する。その後は、「ジュラシック・ワールド」をはじめ、「ジュマンジ」「プラトーン」など、多くのハリウッド映画のロケ地として知られるクアロア・ランチへ。松島さんが運転するオフロード4輪車で秘境の地を爆走したり、ジップラインで滑空したりと2人は大はしゃぎ。すみれさんは、初めて見る松島さんの開放的な姿にびっくりする。

 続いては、大自然を満喫できるトレッキングコースが数多くあるハワイの中でも、すみれさんが大好きな「妖精の森」と呼ばれる「ジャッド・トレイル」を2人で散策。松島さんは、幻想的な自然に「こんなハワイもあったんだ」と感慨に浸る。

 今回、2人が宿泊したのは、「太平洋のピンクパレス」と称される「ロイヤル ハワイアン ホテル」。豪華客船を運営するホテルが1927年に開業した、「ヘルモア」と呼ばれるハワイ王朝ゆかりの土地に建っているホテルで、長い船旅から降り立った客のため、半分以上の部屋がガーデンビューになっている。また、他のホテルより天井が高く、より開放感を感じられる。

 そんな歴史のあるホテルで、2人は伝統のフラダンスやファイアナイフダンスを楽しみ、ワイキキ沖でウミガメを間近で見ることができる「オリオリオーシャン・スニーカー」や初体験のパラセーリングも堪能。「実はキャンプ好き」という松島さんのアクティブな一面が全開に。トップモデルで「きれいなお姉さん」という松島さんの印象がかなり変わりそうだ。

 さらに、今回の旅では、冬のホノルルの風物詩「JALホノルルマラソン」も観覧し、ノースショアで南国フルーツの収穫体験をしたり、オールドタウンを歩いたり、ハワイアンアーティストと触れ合ったりと、さまざまな角度からハワイを堪能。今まで知らなかった、ディープな大人のハワイの過ごし方を2人が体現する。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性が憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 19 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る