検索
ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第1話に出演した俳優の佐藤健さん(C)TBS
1 / 7

佐藤健:「恋つづ」の黒タートルネック姿に視聴者興奮 「無敵」「優勝!」の声も

Twitterでシェア

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が、1月14日放送された。周囲から“ドS”と見られ、「魔王」と恐れられているドクターの天堂浬(かいり)を演じる佐藤さんが、黒のタートルネックニットを着た姿を披露し、「黒のタートルネック着た佐藤健無敵だ」「タートルネックの佐藤健はやばい」「佐藤健にタートルネックを着せた人どこのどなたかしら?!優勝!」と興奮する視聴者が続出した。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした佐倉七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂浬は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

 第1話で、佐藤さんは、白衣姿のほか、黒のタートルネックのニットにロングコートをあわせたスタイルなどを披露した。SNSでは「佐藤健+黒のタートルネック=大正解」「白衣の佐藤健とタートルネック+ロングコートの佐藤健はやばい」「佐藤健にタートルネック着せた人天才だと思う」などと、絶賛の声が集まった。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る