検索
「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に出席した田中圭さん
1 / 11

田中圭:「おっさんずラブ」「あな番」ヒットに感謝 今年は「“たまたま”じゃなくなるように」

 俳優の田中圭さんが、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」に選ばれ、東京都内で1月21日に行われた表彰式に出席後、取材に応じた。男性部門で受賞した田中さんは、副賞としてダイヤモンドネックレスなどを贈られ、総額を「800万円ぐらい」と明かし、「(30代部門で受賞した木村)文乃とか同じ事務所なんで、『いくらだった?』って聞こうかなと思ったけど、そういうお金の話じゃないだろうと(笑い)。先輩として自粛しました」ちゃめっ気たっぷりに話した。

 表彰式は開催中の「第31回 国際宝飾展」内で行われ、式に先立ちブースを回り、その間に原石をもらったといい、「小さい石でキラキラしていないんですけど、それを見たらホッとしちゃって。自分はこうでいたいなっていうふうに思いました」と語った。

 また、今年はどんな年にしたいか聞かれると、「仕事をちゃんと楽しんで、皆さんにも楽しんでいただけるような作品をまた2020年もできたら」と回答。「たまたまですけど、2018年は『おっさんずラブ』があって2019年は『あなたの番です』があった」と作品に感謝し、「2020年も“たまたま”があったらいいけど、それがちょっとでも“たまたま”じゃなくなるよう頑張りたい」と意気込みを語っていた。

 同賞は、ジュエリーが似合う著名人を世代別に表彰するもので、今回で31回目。10代はKoki,さん、20代は有村架純さん、30代は木村文乃さん、40代は藤原紀香さん、50代は松下由樹さん、60代以上は原田美枝子さんが受賞。特別賞女性部門は浅田真央さん、特別賞男性部門で高橋英樹さんが選出された。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る