検索
1月25日に放送される「サワコの朝」に出演する広末涼子さん=MBS提供
1 / 2

広末涼子:思わず涙「泣いちゃいますね」 3児の母・長男の反抗期も乗り越え“子育て法”明かす

 女優の広末涼子さんが、エッセイストの阿川佐和子さんがさまざまなゲストを招くトーク番組「サワコの朝」(MBS・TBS系、土曜午前7時半)の1月25日の放送に出演する。広末さんは番組で自身の人気絶頂期を振り返り、3児の母として“広末流子育て法”も語る。予告では広末さんが思わず涙を見せ「泣いちゃいますね」と照れ笑いする姿が映し出されている。

 番組では「小学生の時から夢は女優になることだった」という広末さんが、14歳でデビューした後を「高校生から大学生に上がる頃は、名前だけが独り歩きしたイメージだった」と振り返る。さらに「すっごく言い方が悪いんですけど汚れた世界に見えてしまって。芸能界自体が嫌だって思って……」と話し、「人に迷惑をかけず、傷付けずどうやったらお仕事をやめられるかな」とまで考えていたという当時の胸の内を明かす。

 また現在4歳、8歳、15歳の子供の母でもある多忙な日常を「とっても大変で、物理的に手も足りないし、時間も足りないなと思うけど、自分は忙しいくらいがちょうどいい」と語る。なかでも15歳になる長男とは“立派な反抗期”を乗り越えたと言い「一応、女優だからけがをしないように……」と反抗期真っただ中の長男と向き合った日々を語る。

 番組は“インタビューの名手”として知られる阿川さんが、俳優、女優、タレント、スポーツ選手、文化人などさまざまなゲストを招き、トークを繰り広げる。ゲストのお気に入りの曲も紹介している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る