検索
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」で主演を務める中村倫也さん 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
1 / 6

中村倫也:イケメン探偵役で「薄顔の男に…」と困惑? 「工夫とパッションで乗り切る」とも

 俳優の中村倫也さんが4月にスタートする連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で主演する。東村アキコさんのマンガが原作で、中村さん演じる超美食家のイケメン探偵・明智五郎が、グルメに関する類まれな知識を使って殺人事件を解決するという物語。中村さんは「原作を読ませていただいて、よくこんな見目麗しい、整った役を薄顔の男に持ってきたな……と(笑い)。できる限りの工夫とあふれんばかりのパッションでなんとか乗り切ろうと思っています」とジョークを交えてコメントしている。

 原作は東村さんのサスペンスマンガ「美食探偵-明智五郎-」で、マンガ誌「ココハナ」(集英社)で連載されている。中村さん演じる明智五郎は、ウエービーヘアとループタイがトレードマークで、実は一流デパートの御曹司というキャラクター。劇中で明智が着るスーツは中村さんが生地選びから参加して作り上げたオーダーメードだという。キッチンカーで移動弁当店を営み、明智の周りで次々と起こる事件に巻き込まれる小林苺も登場する。

 中村さんが連続ドラマで主演するのは2007年に放送された「ハリ系」(日本テレビ・関東ローカル)以来2度目で、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演するのは初めて。連ドラ主演について中村さんは「自らチャレンジして、苦労しながら楽しむということを率先してやっていければ。とはいえ、年齢を重ねるとともに、一人が背負うことができるモノには限りがあると分かってきました。気負い過ぎて、いっぱいいっぱいになってしまったら、元も子もないので、そこは大人として周りの皆さんにうまく甘えられたら」と意気込んでいる。

 また「このドラマは、殺人を犯す動機や切り口が今までのミステリーと違うところが見どころですね。生身の人間ならではの会話のテンポを大事にしながら、ポップで楽しげなところから、急におどろおどろしい面を見せるなど、想像できない変化をしていく作品にしていけたら」と語った。原作者の東村さんは、中村さんについて「ハンサムで、クレバーで、ちょっと不思議な感じが明智役にぴったりです。楽しみです!」と期待している。

 第1話では、明智の元へ夫の浮気に悩む主婦がやってくる。ランチタイムを犠牲にして浮気調査をすることに気が進まない明智に、苺は弁当を届ける約束をし、明智は、主婦の夫が若い女性の家で毎日、濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める。しかし事態は思わぬ殺人事件に発展して……と展開する。

 同ドラマの公式ツイッター(@bishoku_ntv)では、抽選で中村さんのサイン入りチェキが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。締め切りは2月4日。応募方法などの詳細は同番組の公式サイトに掲載されている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る