検索
「第7回日本制服アワード」でグランプリに輝いた三原羽衣さん
1 / 40

「第7回日本制服アワード」でグランプリに輝いた三原羽衣さん

日本制服アワード:“日本で一番制服が似合う女子”が決定 グランプリの三原羽衣さん「永野芽郁さんみたいな女優に」

 “日本で一番制服が似合う男女”を決める「第7回日本制服アワード」の授賞式&最新制服ファッションショーが2月2日、東京都内で行われ、兵庫県出身の高校2年、三原羽衣(みはら・うい)さんと静岡県出身の高校2年、佐野陽彩(さの・ひいろ)さんがグランプリに選ばれた。

 昨年の「第6回日本制服アワード」にも挑戦している三原さん。グランプリを目指すため「ダイエットを頑張りました」といい、「去年は今までの自分の中で一番と言っていいほど太っていて、そこから痩(や)せる努力をしてオーディションを受けた。そんなに体重の変化はなかったのですが、3キロぐらい痩せました」と明かした。

 前回は「古舘プロジェクト賞」に選ばれ、「古舘プロジェクト」への所属が決まったが、今回はグランプリに輝き、「よりいい賞をとったという気がしてすごくうれしかった」とにっこり。特技は7年続けたダンスで、現在は兵庫県在住で「毎週日曜日、東京に演技レッスンを受けに来ている」といい、「永野芽郁さんみたいな女優になることが夢。その夢に向かって一生懸命頑張っていきたい」と目を輝かせていた。

 「第7回日本制服アワード」は、原宿発の人気制服ブランド「CONOMi」が主催する「今、日本一制服が似合う男女を決める」コンテスト。グランプリ、準グランプリに選ばれると、同ブランドのイメージモデルとしてデビューできる。

 これまで特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(テレビ朝日系)に出演した矢野優花さん、ミスセブンティーンに選出されたマーシュ彩さん、アイドルグループ「ふわふわ」の中野あいみさん、アイドルグループ「乃木坂46」の中村麗乃さんらが各賞を受賞した。

 この日は約3000人の応募者の中からグランプリ、準グランプリを含む22人の受賞者が発表され、新作制服ファッションショーも行われた。

写真を見る全 40 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る