検索
2月16日放送のトークバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」に出演するトラウデン直美さん=日本テレビ提供
1 / 3

2月16日放送のトークバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」に出演するトラウデン直美さん=日本テレビ提供

トラウデン直美:CanCamモデルがモテなかった過去を明かす 相手に引かれてしまった告白とは

 女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍するトラウデン直美さんが、2月16日放送のトークバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、日曜9時55分・一部地域を除く)にゲスト出演する。ドイツ人の父を持ち、京都で生まれたトラウデンさんの、京都とドイツの要素が入り混じった「ハイブリッド人生」を紹介する。

 京都生まれで3歳年下の弟をもつトラウデンさん。母いわく、父はハリソン・フォード似のイケメンでエリートとのこと。そんな父が、タコさんウインナーを欲しがるトラウデンさんに放った“衝撃の言葉”や、「キメ顔があざとい」という弟との大げんかなど、家族にまつわるエピソードを語る。同級生に「首が痛いんだけど」と言われるほど高身長のトラウデンさんが、写真撮影で決まってやっていたことも告白する。

 13歳でミス・ティーン・ジャパンコンテストのグランプリを獲得したトラウデンさん。しかし、高校時代は意外にもモテなかったと言い、男の子に告白したこともあったという。その時に思わず“あること”を口走ってしまい、相手に引かれてしまった過去も明かす。

 番組MCはタレントで女優の岡田結実(ゆい)さん、俳優の溝端淳平さん、フリーアナウンサーの堀尾正明さん。

写真を見る全 3 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る