検索
映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の初日舞台あいさつに登場した北川景子さん
1 / 10

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の初日舞台あいさつに登場した北川景子さん

北川景子:ばっさりショートヘアで大人の魅力 クール&マニッシュに…

 女優の北川景子さんが2月21日、東京都内で行われた映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督)の初日舞台あいさつに出席。白のノースリーブトップスと黒のロングボトム姿で、話題になったショートヘアをウエットなオールバックに仕上げて、クールかつマニッシュで大人な雰囲気を漂わせていた。

 今作は、2018年11月に公開された映画「スマホを落としただけなのに」の第2弾。前作で事件を解決に導いた刑事の加賀谷(千葉雄大さん)が主人公で、加賀谷の恋人である美乃里(白石麻依さん)が新たな事件に巻き込まれていくストーリー。舞台あいさつには、成田凌さん、中田監督も出席した。

 前作に出演し、今作にも特別出演している北川さんと田中圭さんがサプライズで登場。千葉さんは「めっちゃびっくりしました」と目を丸くし、「大好きなお二人なのでうれしいです」と涙。

 白石さんも「撮影時、優しく声をかけてくださった。今日、お会いできると思わなかった」と涙を流し、北川さんは「まいやんがヒロインだと聞いたときに、なんてすてきなメンバーが『2』を作ってくれるんだろうと感動した。番宣も頑張っているのを見ていて、劇場の扉が開いてみんなの顔が見えたときに、私も泣きそうになった」と明かしていた。

 北川さんは昨年、役作りのため、2003年の芸能界デビュー以来、初めてのショートヘアになり、髪を30センチ以上ばっさりとカットした姿が話題になっていた。

写真を見る全 10 枚

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る