検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するダコタ・ローズさん(左)とくるみさん
1 / 7

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するダコタ・ローズさん(左)とくるみさん

ダコタ・ローズ:「リアルバービー人形」がくるみと日光へ女子旅 エアボード、ワールドスクエアで「世界一周の旅」も

 モデルのダコタ・ローズさんとくるみさんが、2月26日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演する。「リアルバービー人形」と称され話題となったモデルのローズさんと、長寿クイズ番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系、土曜午後9時)にミステリーハンターとして出演したくるみさん。共通の趣味・酒で仲良くなったという2人が、冬の日光を訪れる旅の後編だ。

 まず2人は、冬のアクティビティー体験ができる「ワンプレイト」(栃木県日光市)でスイス生まれの最新スノーアクティビティー「エアボード」を楽しむ。2人が今回の旅で一番楽しみにしていたこのエアボードは、腹ばいで空気を満たしたボートの上に乗るため、雪面が近く、スピード感が抜群のアクティビティーだ。
  
 続いて訪れたのは、神秘的な伝承を持つ「日光二荒山(ふたらさん)神社」(同)の「神橋」。近年、パワースポットとして国内外の旅行者が多く訪れる。願いを書いた紙飛行機を、橋の上から御神体の男体山に向かって飛ばすと願いがかなうと言われている。早速、紙飛行機を飛ばしてみた2人。果たしてどんな願いを書いたのか。

 次に2人は、二荒山神社のすぐ近くにある、築300年の古民家を改装して造られた「本宮カフェ」(同)へ。人気メニューは、日光の名物である湯葉が入ったクラムチャウダー。日本最古のリゾートホテル「金谷ホテル」の特製ロイヤルブレッドをくり抜いた中に、クラムチャウダーが入っているというぜいたくな一品だ。

 大正天皇静養のために建てられた「日光田母沢御用邸」(同)は江戸、明治、大正三時代の建築様式をもつ集合建築群で106もの部屋がある。なかなか知ることのない天皇家の伝統や生活に触れることができる貴重な施設に、2人も興味津々だ。

 最後に2人が訪れたのは、47の世界遺産を含む世界の有名建築102点を全て25分の1の大きさで精密に再現した「東武ワールドスクエア」(同)。冬だけ世界遺産群がイルミネーションでライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂う。2人は美しい景色を眺めながら、つかの間の“世界一周の旅”を楽しむ。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 7 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る