検索
ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」に出演するNikiさん
1 / 1

ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」に出演するNikiさん

Niki:“テラハ史上No.1美女”が連ドラ初出演 玉の輿狙う“社長秘書”に

 リアリティー番組「テラスハウス アロハ ステート」に出演して“テラハ史上No.1美女”と話題になったモデルのNikiさんが、4月2日スタートの深夜ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」に出演する。連続ドラマ初出演となるNikiさんは、プライドの高さから玉の輿(こし)をひたすらに狙う社長秘書・松岡茜役で、堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さんと共に29歳の“婚活女子”を演じる。

 Nikiさんは「リアルな恋愛模様が繰り広げられるストーリーは、たくさんの女性からきっと共感して楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。まさに日本版Sex and the Cityのような、ファッション性もあって社会現象が起きるんじゃないかな? なんて期待もしています(笑い)」とコメント。「ドラマ初出演で、この作品と出会えたことが幸せです!! 茜というキャラクターが愛されるように一生懸命演じていきたいと思います」と意気込んでいる。

 SNS上では、「Nikiちゃん初出演!原作も好きやから楽しみ」「4月からの楽しみができました! Nikiちゃんも出る。うれしみ深い」「Nikiドラマ出るのはやばい!!絶対見る絶対見る絶対見る」といったNikiさんの出演を知ったファンの喜びの声が上がっている。

 ドラマは、女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)の公式サイト「with online」で連載中のミツコさんの同名マンガを実写化。ドラマ版は、茜ら4人の婚活女子の恋愛模様の合間に、婚活をサポートする謎の組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」(PBS)による恋愛解説やスタジオトークのような談議が挟まれるという展開のラブコメディー。

 矢作穂香さんと伊藤健太郎さんのダブル主演で、2人はPBSの研究員を演じ、伊藤修子さんもPBSの所長役で出演。堀田さんは過去の不倫経験から“普通”に執着するバリキャリの会社員・片桐沙代、瀧本さんは長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない看護師・森本美晴、筧さんは流されやすい信用金庫勤務の山下美和を演じる。

 ドラマはMBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」で、4月2日から毎週木曜深夜0時59分放送。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る