検索
飯豊まりえさんをモデルに起用した「CAST:」のシーズンビジュアル
1 / 16

飯豊まりえさんをモデルに起用した「CAST:」のシーズンビジュアル

飯豊まりえ:別人級? メーク&ファッションで18変化 ピンクヘア、モードな姿も

 女優の飯豊まりえさんをモデルに起用した、ウィメンズブランド「CAST:(キャスト)」のシーズンビジュアルがこのほど公開された。2020年春夏のテーマは「全ての女性が、 主人公。 Hello,HEROINES.」で、飯豊さんは18のキャッチコピーに合わせて、ファッションやメークなどで“18変化”。大人っぽいメークでトレンチコートを着こなした姿や、ピンクヘアでギンガムチェックのスカートをまとったポップな装い、黒リップにアシンメトリーなヘアスタイルのモードな雰囲気のコーデなどを見せている。

 シーズンビジュアルでは、現代女性の多様性を18のキャッチコピーに合わせたスタイリングやヘアメークで表現。「サボテンすら枯らす女」「小雨じゃ傘はささない女」「ヒトメボレを信じる女」などのキャッチコピーとともに、その女性を象徴するエピソードも設定されている。

 飯豊さんは「今シーズンの『CAST:』はデザインがとてもすてきで、いろんなシチュエーションに対応できるアイテムがたくさんある印象でした。ビジュアルの撮影では、18のタイプの異なる女性をファッションとヘアメークでつくりあげて撮影し、いい意味で個性が爆発していて、どの女性も芯がしっかりしてるイメージでした」と撮影を振り返り、「自分の中のドラマに合う衣装を、ぜひ皆さんにも選んでほしいです!」とコメントしている。

 また、同ブランドの公式インスタグラムではフェイスフィルターを導入しており、カメラで自身の顔を撮影することで、飯豊さんのビジュアルの顔部分に自身の顔が当てはまり、シーズンビジュアルと同じファッションとヘア、メークを楽しむことができる。

写真を見る全 16 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る