検索
/article/20200411dog00m100003000c.html?photo=001
1 / 4

今週のイケメン:佐藤健の胸キュンシーン、一挙放送へ AAA西島隆弘は歌で元気届ける 杉野遥亮が入社式に 前編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月31日~4月6日)は、俳優の佐藤健さんが出演した連続ドラマのダイジェストが放送されるニュース、ダンス・ボーカルグループ「AAA(トリプル・エー)」の“Nissy”こと西島隆弘さんがインスタグラムに曲を投稿した話題、俳優の杉野遥亮さんがオンライン入社式に登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 女優の上白石萌音さんが主演し、佐藤さんが出演して今年1月期に放送された連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の、数々の胸キュンシーンを集めた番組「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」が放送されることが4月3日、明らかになった。新型コロナウイルスの影響から、同局の4月期の新ドラマの放送開始日が延期となったことを受け、放送されることになった。14日午後10時から放送。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれる天堂浬(佐藤さん)と、天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む姿から「勇者」と呼ばれる看護師・佐倉七瀬(上白石さん)の恋模様を描いた。3月17日に放送された最終話の平均視聴率は、番組最高となる15.4%(ビデオリサーチ調べ、世帯視聴率・関東地区)を記録した。

 西島さんは新型コロナウイルスの影響でさまざまなイベントが自粛されていることなどを受け、3日付の自身のインスタグラムで、30秒ほどの曲と歌詞を投稿した。「今、僕がアーティストとしてできること。少しでもこれで皆さんの気持ちが元気になりますように。会えない環境が増えていく中で歌で寄り添えるように。作ってみました」とつづり、「『僕から君へ 君から大切な人へ』そんな風(ふう)に聴いてくれたらうれしいです」と曲に込めた思いを明かした。

 また「『もしも自分がウイルスをもっていたら』と、考えてみたら僕たちは自分がどうすれば大切な人や周りの人たちを守ることができるのか、工夫をして生活ができるんじゃないかと思っています」「マスク一つ、トイレットペーパー一つ、譲りあったり分けあったりすることも協力し合うことの一つとなると思います」と互いの協力を呼びかけた。さらに曲に合わせて西島さんが振り付けを踊る動画もアップし、「僕も踊ってみました! おうち時間のお供にでもなってくれたらなと思います」とつづった。

 杉野さんは1日、オンラインで行われたサマンサタバサジャパンリミテッドの2020年度の入社式にサプライズゲストとして参加。109人の新入社員のテンションが上がる中、杉野さんはスーツ姿で「新入社員の皆さま、本日はご入社本当におめでとうございます。今日からの新しい一歩を、一緒に頑張りましょう!」と熱いエールを送った。

 この日は質問コーナーも設けられ、自身にとっての「晴れの日」を聞かれた杉野さんは「映画『キセキ -あの日のソビト-』がデビューの作品だったんですけれど、その作品が公開された時がプロとしてのデビューの瞬間だったので、その日が僕にとっての晴れの日です」と回答。「仕事とは何か」という質問に対しては「誰かが喜ぶ顔が見たいとか、視野が広がった瞬間とか、そういうものなんだと思います」としみじみした様子で語っていた。

 入社式は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、同社の創業以来、初めてオンラインで開催された。「サマンサ流笑顔に溢(あふ)れた『LOVE & PEACE』入社式」と題して、サマンサタバサ本社から配信され、新入社員は自宅等からPCやスマホで参加し、その姿がスクリーンに映し出された。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事