検索
バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供
1 / 1

バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供

田中みな実:鋭い指摘に「私、チョロいんです」 “あざと男子”千葉雄大に「ヒリヒリしました…」

 フリーアナウンサーの田中みな実さんらが、あざとさについて語り合うテレビ朝日のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」が4月17日午後11時15分(一部地域で放送時間が異なる)から放送される。2019年9月に続く第2弾で、田中さん、同局の弘中綾香アナウンサー、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが再集結。“あざと男子”の代表格として俳優の千葉雄大さんも出演し、“あざトーク”を繰り広げる。
 
 番組は、ミニドラマ化された“あざとい女の生態”を全方位から解体していくという内容で、第1弾を見て「番組の大ファンになった」という千葉さんは、「どんな形でもいいから参加したい!」と番組にラブコールを送り、出演が実現。今回は女優の松本まりかさん、アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんらがミニドラマで“あざとい女”を演じるほか、“あざと男子”を取り上げた新企画も放送。「年下あざと男子が大好物」だという田中さんの体験談もミニドラマで公開する。

 田中さんは収録後、千葉さんについて「この収録では存分に“ブラックな千葉雄大”を発揮してくださって……とてつもなくヒリヒリしました」とコメント。「年下あざと男子に翻弄(ほんろう)された私の体験談がミニドラマで再現された際も、千葉さんに『田中さんってチョロいんですね』と言われてしまったのですが、まったくその通り。私、チョロいんです(笑い)」と明かし、「今回は千葉さんと一戦を交えることができて、とても光栄でした!」と振り返っている。

 一方、番組への出演を「熱望していた」という千葉さんは「改めて『ひとつの再現ミニドラマに対して、こんなにもいろんな視点があるんだ!』と実感しましたし、すごく面白かったです」と収録を振り返り、田中さんへの「チョロい」発言については「ごめんなさい! ちょっと言い方が悪かったです(苦笑)」と謝罪しつつ、「でも番組全体的には、まだ話し足りないくらいです! もし第3弾が実現するなら、ぜひまた参加させていただきたいです」と第3弾への意欲も見せた。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る