検索
新型コロナウイルスの感染拡大防止への行動を呼び掛ける動画に出演した(左から)中島健人さん、山田涼介さん、平野紫耀さん
1 / 1

山田涼介&中島健人&平野紫耀:「一緒に、元気に、おうちで頑張りましょう!」 若者に感染拡大防止を呼びかけ

Twitterでシェア

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀(しょう)さんが出演する、新型コロナウイルスの感染拡大防止への行動を呼びかける動画が5月1日、NHKの公式YouTubeチャンネルで公開された。

 動画は3種類で、山田さん、中島さん、平野さんらのメッセージと、同局の番組「クローズアップ現代+」でこれまで取材してきた医療現場の映像などを組み合わせた。山田さん、中島さん、平野さんはそれぞれ、医療現場の現状や感染の実態を伝え、同世代の若者に向けて感染防止への行動の重要性を訴えている。

 また3人が、今回の動画出演への思いや医療現場の現状などについて語ったコメントも発表された。

 山田さんは「改めて今の医療機関が自分達の思っている何倍も大変な事を感じました。多くの若い世代の方達にも見ていただき、今の医療機関がいかにギリギリの局面なのかを感じていただけたらな、と強く思います」とその思いを語り、「今後の未来は一人一人の行動にかかっています。明日は自分かもしれない。そんな危機感をお持ちいただきながら、ご覧いただけたらと思います」とコメント。

 中島さんは「同世代のみなさん。現在、医療機関は“救える命も救えない”医療崩壊に繋がる状況に直面しています。このような局面に、『僕らは医療従事者の方々の力に少しでもならないといけない』。そう強く感じました」と危機感を募らせ、「現在、『小さな油断が大きな危険』に繋がってしまう状況です。STAY HOMEがたくさんの命を救う事に繋がる『#僕らにできること』の一つだと思います。10代、20代のみなさん、一緒に、元気に、今は、おうちで頑張りましょう!」と呼びかけている。

 平野さんは「僕が担当させていただいたテーマは、医療現場で闘う方々への支援です。医療現場での厳しい現実を皆さんに深く知っていただきたいですし、日々闘い続けている医療従事者の方々を支援しようという、大切なメッセージを僕自身、微力ながら、精いっぱい伝えさせていただきました」と動画出演への思いを明かし、「歌やダンスではない形で、皆さんへメッセージを届けられる機会をいただき、とてもありがたく感じています」と話している。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る