検索
(C)横関大/講談社
1 / 2

山田涼介:「最終的には『圭ちゃん』と呼べるくらいに…」 田中圭と初共演で凸凹バディーに 

Twitterでシェア

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが、今夏スタートのTBS系の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(金曜午後10時)で主演を務めることが、このほど、分かった。山田さんは、同局のドラマ初出演で初主演。山田さんは、人情派の生真面目な刑事・神崎隆一を演じ、神崎とバディーを組む“超破天荒”なキレ者刑事・黒木賢司を俳優の田中圭さんが演じる。山田さんと田中さんが共演するのは今回が初めて。

 ドラマは、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大さんによる小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。池袋署の刑事課強行犯係に配属された神崎が、先輩刑事・黒木とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む。性格も価値観も捜査方針も正反対で、事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつかり合い、衝突を繰り返す凸凹バディーには、異母兄弟という秘密があった……というストーリー。

 山田さんは、同局の連続ドラマ初主演に「非常にうれしく思っております」と喜びを語り、初共演の田中さんについては「役を演じている時とバラエティーに出演されている時のギャップがすごくある方だなという印象です。今はまだ『田中さん』『山田さん』で呼び合っているので、そこを徐々に崩して、可愛がってもらえるように懐に入っていけたらいいなと思っています。最終的には『圭ちゃん』と呼べるくらい、関係を深めていけたら」とコメント。「新型コロナウイルスの影響でこれまで通りの撮影は難しくなっていますが、逆にこの時期だからこその撮影方法ができるというポジティブな気持ちで、田中さんと一緒に現場を引っ張っていければいいなと思っています」と意気込んでいる。

 一方、自身が演じる黒木について「破天荒で、一見まともな捜査をしているようには見えないけど、池袋署内で検挙率NO.1のエース刑事という、ちょっとプレッシャーを感じる役です」と語る田中さん。山田さんとの共演については「以前からすごくステキなお芝居をする俳優さんだなという印象だったので、今回の撮影を通して、いい意味でお互いに刺激を与え合いながら、2人の関係値も上がっていけばうれしいです。とても軽快な、テンポの面白い刑事ドラマになるんじゃないかと僕自身も楽しみにしています」と期待を寄せている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る