検索
志尊淳さんのインタビューが掲載された「婦人公論」2020年7月14日号の表紙
1 / 1

志尊淳さんのインタビューが掲載された「婦人公論」2020年7月14日号の表紙

志尊淳:17歳で家出…退路を断って今がある「家族の大切さ分かった」

 俳優の志尊淳さんが、6月23日発売の女性誌「婦人公論」(中央公論新社)2020年7月14日号に登場。志尊さんは5ページのロングインタビューで、17歳で家出し、2年間自活したことを明かし、「家族の大切さが分かった」と語っている。

 現在25歳の志尊淳さんは、特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014年)やNHK連続テレビ小説「半分、青い」(2018年)などに出演し、幅広い役柄に挑戦している。インタビューでは、中学時代から現在までの道のりを語り、17歳で突然家出し、「退路を断って今がある」ことを語っている。

 同号は女優の長澤まさみさんが篠山紀信さんの撮影で表紙を飾っているほか、バイオリニストの高嶋ちさ子さん、大島美幸さん×鈴木おさむさん夫婦の記事や、共に祖父が首相経験者というミュージシャンのDAIGOさんと女優の宮澤エマさんの対談も掲載されている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る