検索
(C)フジテレビ
1 / 4

安斉かれん:「M」アユ役で話題の歌手 とにかくモテた学生時代、好き・嫌いな男性のタイプが明らかに

Twitterでシェア

 連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)でアユを演じ話題となった歌手の安斉かれんさんが、7月17日午後9時55分から放送されるトークバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演する。番組では、安斉さんのとにかくモテたという学生時代や、男性の好みなどが明らかになる。

 安斉さんが出演するのは、お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さん、松本人志さんと俳優の坂上忍さんが、ゲストたちと酒を飲みながら語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。

 番組では、ドラマ「M 愛すべき人がいて」で共演したフリーアナウンサーの田中みな実さんからの証言で、安斉さんの生態が明らかになっていく。田中さんがダウンタウンへ送ったあるメッセージに一同はざわつき、坂上さんが「あそこまで嘘がつけるようになったんですね」と漏らす一幕もある。

 安斉さんは、小学4年生頃から髪を金髪にしたり、カラーコンタクトレンズやつけまつげを付けたりと、休日にはばっちりメークをするギャルだったと明かす。坂上さんから「お父さんには何も言われなかった?」と聞かれると、父親には言い訳をしてごまかしていたという。しかし、あることが理由で中学生のときには黒髪に戻ったと語り、その意外な理由に一同は驚く。また、父親に連れて行ってもらった世界的アーティストのライブがきっかけでサックスを始めたと言い、その場で生演奏を披露。しかしその独特な選曲に浜田さんと松本さんが戸惑う場面も。

 さらに、幼なじみから安斉さんの恋愛に関する“タレコミ”が入る。学生時代にとにかくモテたという安斉さんは、同級生や他校の生徒など多くの男子に告白されていたが、好きな人にはいちずで、全て断っていたのだという。そんな安斉さんが好きな男性のタイプと嫌いな男性のタイプを明かすが、その妙に具体的な例えが周囲の笑いを誘う。また、ドラマで共演した河北麻友子さんからは、安斉さんに“英語と中国語にまつわる特技”があるとの証言が。その特技に、一同が「うわ!すごい!」と声を上げる場面も登場する。

 「本音でハシゴ酒」には安斉さんのほか、歌手で女優の大原櫻子さんも登場。仕事現場で共演者やスタッフの言動を観察してしまうクセがあるという大原さんは、“気になった業界人”を一覧にして紹介する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る