検索
長澤まさみさん(中央)の主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のメインビジュアル(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
1 / 21

長澤まさみさん(中央)の主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のメインビジュアル(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

長澤まさみ:女子高生ルックからパーティードレスまで“29変化” ファッションも楽しい「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

 女優の長澤まさみさんが、主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督、7月23日公開)で女子高生ルックからパーティードレスまで“29変化”を披露している。

 「コンフィデンスマンJP」は、信用詐欺師のダー子(長澤さん)、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。劇場版第2弾となる新作映画「プリンセス編」は、ダー子らが世界有数の大富豪一族フウ家を次の“オサカナ”(ターゲット)にする。一家の当主のレイモンドが亡くなり、10兆円の遺産を狙って、史上最大のコンゲーム(だまし合い)が展開される。

 ◇マレーシアロケで高級感あふれるパーティードレスが続々登場

 今作で長澤さん演じるダー子は、新たに子猫(手下)となったコックリ(関水渚さん)を亡くなった当主レイモンドの隠し子ミシェルと身分を偽らせ、自らはその母を名乗り、10兆円の遺産を狙ってフウ家に潜り込む。

 大富豪フウ家の邸宅内のシーンやパーティーの場面は、マレーシアのクアラルンプールやランカウイ島の高級リゾートホテルなどで撮影。そんなシチュエーションにふさわしく、長澤さんは今作で7着以上のパーティードレスを着用している。

 デコルテがアシンメトリーなデザインになっているブルーのグラデーションのイブニングドレスは、パーティーで“天才恋愛詐欺師”ジェシー(三浦春馬さん)とダンスするシーンで登場する。パーティー会場に乗り込んでいく場面では、細かいプリーツが入ったスカートが特徴のピンクと赤の花柄のワンピース姿。屋外のパーティーシーンでは、繊細なビーズ刺しゅうが全体に施されたミントブルーのロングドレスを着用し、メッシュのケープが高級感を醸し出している。

 これらの衣装は、ハリウッドセレブも愛用しているというファッションブランド「TADASHI SHOJI(タダシ ショージ)」のものだという。また、ビビアン・スーさん演じるフウ家の長女ブリジットのセレブファッションや関水さん演じるミシェルのパーティードレスも高級感たっぷりで、観客の目を楽しませる。

 ◇リゾートファッション、ルームウエアも…

 ランカウイ島の海辺を歩くシーンでダー子は、ラクダとピラミッドがプリントされた「TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)」のシャツにオレンジのワイドパンツ、シルバーのサンダルを合わせたリゾートファッションを披露。「TOD’S(トッズ)」のミニ2WAYバッグをななめがけしている。

 そのほかにも、ブレザーにリュックを背負った“17歳の女子高生”ルックや製薬会社の社員などの変装、Tシャツに派手なパンツのルームウエアや普段着など、長澤さんは今作で目まぐるしく衣装を着替えて登場する。だまし合いのストーリーもさることながら、長澤さんの“29変化”ファッションにも注目したい。

写真を見る全 21 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る