検索
8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の1シーン。ムロツヨシさん(左)と新垣結衣さん=日本テレビ提供
1 / 1

8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の1シーン。ムロツヨシさん(左)と新垣結衣さん=日本テレビ提供

新垣結衣:涼しげ浴衣姿でキュートに 鮮やかカラーの小物で可愛らしさアップ

 女優の新垣結衣さんが出演する、ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が8月2日、スタートする。放送に先駆けてこのほど、同作の場面写真が公開された。ムロさん演じる小比賀太郎(おびか・たろう、通称ガタロー)と、新垣さん演じる幸子の2ショットで、大学生のガタローと幸子がそろって浴衣姿で花火を見上げるシーンが映し出されている。

 新垣さんは白×濃紺の格子柄を基調に、花柄などを組み合わせたような浴衣を着こなし、キュートな笑顔を見せている。黄や赤など鮮やかな色合いの小物が、若々しい可愛らしさをプラスしている。

 「親バカ青春白書」はオリジナル作品で、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当。ムロさん演じるガタローは、娘・さくら(永野芽郁さん)を心配するあまり、さくらと同じ大学に入学してしまう父で、新垣さん演じる幸子はガタローの亡き妻で、さくらの母親でもある。

 公開された浴衣姿の2ショットは、ガタローと幸子が夫婦になる前のシーン。花火を見ている時に、2人の間にちょっとしたハプニングが起き、2人の恋が、どのように発展していったのかを垣間見ることができる貴重なシーンだという。

 第1話では、最愛の妻(新垣さん)を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎(ムロさん)が、ド天然で女子高育ちの愛娘・さくら(永野さん)が共学大学に通うことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学することに。陰に日なたに娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい2度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……というストーリー。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る