検索
映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」の初日舞台あいさつに登場した文音さん
1 / 13

映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」の初日舞台あいさつに登場した文音さん

文音:長渕剛&志穂美悦子の娘が超ミニボトムですらり美脚 個性派ジャケットでクールに

 シンガー・ソングライターの長渕剛さんと志穂美悦子さんの長女で女優の文音さんが7月31日、東京都内で行われた主演映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」(永田琴監督)の初日舞台あいさつに登場した。超ミニボトムのロンパースのような衣装にピンクのピンヒールパンプス、個性的なジャケットを羽織ったクールな着こなしで、美脚を披露。ハーフアップのアレンジヘア、ゴールドのアクセサリーを飾って華やかにコーディネートしていた。

 映画は、「白鳥麗子でございます!」などで知られる鈴木由美子さんがマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載していた同名マンガを実写化。バブル時代から現代へと設定を置き換え、恋愛や仕事、友情と山積みの問題を抱えるアラサー女子たちの姿を描く。舞台あいさつには、石田ニコルさん、真魚さん、永田監督も登場した。

写真を見る全 13 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る