検索
映画「青くて痛くて脆い」の場面写真(C)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会
1 / 16

今週のイケメン:吉沢亮の青春の一コマ 岩田剛典が“新”「三國志」で趙雲に 鈴木伸之&佐野勇斗が刑事役 前編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(7月28日~8月3日)は、俳優の吉沢亮さんが主演する映画の場面写真が公開された話題、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが映画に出演するニュース、「劇団EXILE」の鈴木伸之さんと、ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんが連続ドラマでダブル主演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 吉沢さんが、女優の杉咲花さんとダブル主演を務める映画「青くて痛くて脆(もろ)い」(狩山俊輔監督、8月28日公開)の場面写真が7月29日、公開された。吉沢さんと杉咲さんがおそろいのTシャツを着て寄り添う姿や、自撮りをする様子など、爽やかな青春の一コマが写し出されている。神妙な面持ちで向かい合う姿や、頬に傷をつけた吉沢さんを捉えた、ダークな雰囲気漂う写真もある。

 映画は、「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などで知られる住野よるさんの小説(KADOKAWA)が原作。大学生の田端楓(吉沢さん)と、秋好寿乃(杉咲さん)の独りぼっち同士の2人が、「世界を変える」という目標を掲げて秘密結社サークル「モアイ」を作るが、秋好は“この世界”からいなくなる。秋好の存在なき後、「モアイ」は“意識高い系就活サークル”に成り下がってしまった。取り残された楓は、秋好がかなえたかった夢を取り戻そうと「モアイ奪還計画」をたくらむ……という青春サスペンス。

 岩田さんが、俳優の大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」(福田雄一監督、12月11日公開)で、忠義の若武者・趙雲(ちょううん)を演じることが8月3日、分かった。趙雲は、大泉さん演じる劉備(りゅうび)の人柄にほれ込み臣下となった武将。絶世の舞姫・貂蝉(ちょうせん)を、お笑いタレントの渡辺直美さんが務めることも発表され、同時に解禁されたメーキング映像では岩田さんと渡辺さんの舞いに、笑いが我慢できない大泉さんの姿も収められている。

 映画は、史実を“福田監督流”の新解釈で実写化。「今まで誰も想像し得なかった新たな解釈で三國志が描かれる」という。

 鈴木さんと佐野さんが、9月に放送をスターとする連続ドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(MBS)でダブル主演を務めることが8月2日、明らかになった。コスパ重視な今どき刑事2人の全く“あぶなくない”サボりライフを描くコメディードラマ。鈴木さんは常にコスパを考え昇進試験と署内政治に忙しい“出世刑事”の高野心、佐野さんは愛されキャラを生かしつつ転職活動にいそしむ“世渡り刑事”の世中渡を演じる。鈴木さんが連続ドラマで主演するのは初めて。

 ドラマは、警視庁麻布中央署が舞台。都会にはびこる数多の犯罪と立ち向かう過酷な現場に身を置いているにもかかわらず、定時を超えて働かない、無理はしない、捜査もしないと、コスパよくサボることを常に念頭に置いて、クールにスタイリッシュに毎日を過ごす高野と世中の姿を描く。

 鈴木さんは「現場の雰囲気やチームワークがよく、本当に毎日楽しく撮影をさせていただきました」と振り返り、佐野さんは「一度見たら、笑い転げ、ハマること必須な作品になっていると思われます。僕も現場で、笑いをこらえるのに必死でした……(笑い)。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。放送はMBS、テレビ神奈川ほか。MBSでは9月17日から毎週深夜0時59分放送。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る