検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する櫻井淳子さん(C)ytv
1 / 8

旅番組「遠くへ行きたい」に出演する櫻井淳子さん(C)ytv

櫻井淳子:ダイビングで海中のパワースポットへ ホーストレッキング、グルメも楽しみ九十九里を満喫

 女優の櫻井淳子(あつこ)さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の8月16日放送の回に出演。20年前にダイビング免許を取って以来、全国各地の海に30回以上も潜ってきたという櫻井さんは、千葉県の九十九里でダイビングなどを楽しむ。読売テレビで16日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 櫻井さんはまず、「漁師の店 ばんや」で九十九里名物の焼きハマグリを堪能。そのおいしさに驚く。続いて訪れた「サンシャインステーブルス」では、海岸でホーストレッキングを体験。講習を受けた後、馬に乗って九十九里の渚を歩く。さらに波左間漁港では漁協組合長・池田三喜男さんの船に乗せてもらい、定置網漁の最前線を体験。漁師さんおすすめの「お食事処 伝平 磯の香亭」では、地魚の刺し身や南房総の郷土食「なめろう」を味わう。

 楽しみにしていたダイビングでは、82歳のベテランダイバー・荒川寛幸さんの案内で、海中のパワースポットへ。海底に立つ鳥居や、海底神社の守り神のような魚との対面に、感動する。さらに、巨大生物との出会いも。このほか、東金市では塩を作る「山武の海の塩」の施設に遭遇。浦安市の「つくだ煮 西敏商店」では、地元産の青柳を使ったつくだ煮の製造過程を見せてもらう。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る