検索
老舗酒蔵「福光屋」と日本酒「えりごのみ 104 純米大吟醸」をプロデュースした村川絵梨さん
1 / 6

老舗酒蔵「福光屋」と日本酒「えりごのみ 104 純米大吟醸」をプロデュースした村川絵梨さん

村川絵梨:来年大河で吉沢亮の姉役 “働く女性向け”の日本酒プロデュース

 2021年に放送される吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で、主人公・渋沢栄一の姉を演じる女優の村川絵梨さんがプロデュースした日本酒「えりごのみ 104 純米大吟醸」が、10月4日に発売される。

 村川さんは「利酒師(ききさけし)」の資格を持ち、約1年かけて開発。「バランスの良い日本酒であり、最高の食中酒にすべく、アルコール度数もわずかな差にまでこだわりました」と自信を見せている。

 同商品は20~40代の働く女性をメインターゲットに、金沢の老舗酒蔵「福光屋」とプロデュースした。冷やしたり、ソーダで割ったりして楽しめる。福光屋の直営店舗および一部の百貨店などで販売する。オンラインショップ「アスマート」と福光屋のオンラインショップで予約を受け付けている。2000円(税抜き)。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

グルメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る