検索
10月16日に開幕した展覧会「魔法少女 山本美月」の内覧イベントに出席した山本美月さん
1 / 24

山本美月:自分の個性まとめたら「魔法少女になりました」 理想を詰め込んだ展覧会が開幕

Twitterでシェア

 女優でモデルの山本美月さんが10月16日、東京・池袋のファッションビル「池袋PARCO」7階で、同日開幕した展覧会「魔法少女 山本美月」の内覧イベントに出席した。同展覧会のもとになった同名の書籍の制作オファーを受けた際に「何をやりたいかという話になり、好きなものがたくさんあるのでバーッと書き出しました。まとめた結果、魔法少女になりました」と話した。

 展覧会は、アニメやマンガを愛する山本さんが自らの理想を詰め込んだ書籍「魔法少女 山本美月」(11月4日発売)の内容を立体化。自作のオリジナルコミックや、自身が着た魔法少女ドレスを展示している。

 山本さんは「魔法少女は変身するところが一番の憧れ。自分が魔法少女であることを皆に秘密なところがちょっとドキドキする。女の子の憧れの存在で、とても魅力を感じます」とニッコリ。もし魔法が使えるなら「まず、すごく可愛い(音の)エフェクトで変身して、空を飛びたいですね」と述べた。

 また同書の出版にあたり、自身がコメントした「私は二次創作じゃなくて、原作になりたい」という言葉の真意について「『オリジナルのものを作りたい』という思いがとてもあります。マンガとファッションの間、オタク過ぎない部分に、オリジナルのものが出せたらいいなと。新しいカテゴリーとしてこの『魔法少女 山本美月』という唯一無二のものができたらと思って考えました」とこだわりを語った。

 展覧会は同所で11月3日まで。福岡PARCO(福岡市中央区)で11月13日から30日まで開催。入場料はともに500円、 小学生以下無料。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る