検索
嵐が登場する「Hanako」12月号の表紙 (C)マガジンハウス
1 / 1

嵐が登場する「Hanako」12月号の表紙 (C)マガジンハウス

松本潤:「今一番楽しみなのは、11月3日」 当日はどう過ごす?

 12月31日をもって、グループの活動を休止することを発表している人気グループ「嵐」が、10月28日発売のライフスタイルマガジン「Hanako」(マガジンハウス)12月号の表紙と巻頭グラビアに登場する。5人が並んで座った表紙ビジュアルが公開された。

 同号は「SDGs ライフスタイルブック」と銘打ち、「サステナブルを楽しむヒント」などを取り上げる。巻頭グラビアは「嵐の未来、みんなの未来」がテーマ。インタビューではメンバーが、1999年のデビューから、これまでの活動を振り返る。また「自分のため、周りのため、よりよい明日を積み重ね続けるために」実践していることも語る。

 インタビューで松本潤さんは「今一番楽しみなのは、11月3日。デビューから21回目のアニバーサリーを迎える特別な日です。ファンの人たちに感謝しながら、乾杯したいですね」と思いを語る。

 また大野智さんは「海に釣りに出かけた時、たまにペットボトルとかが捨てられているのを見るとショックだし、悲しいよね。街を歩いていても、ゴミが転がっているのを見ると不思議に思うし、気がついたら拾うようにはしています」と心がけていることを語る。相葉雅紀さんは「自分のためだけには頑張れない性格だから、“誰かのために”っていう思いはベースとして変わらずに持ち続けると思います」と自身について語る。

 さらに櫻井翔さんは「誰かの知るきっかけになるなら発信し続けたい。それが自分の一番のモチベーションなんですよね」、二宮和也さんは「個々が今の段階で、どの程度実践できているのかが分かるとありがたいよね。自分はどこまでできているのか可視化されたほうが、やる気もアップしそうだから」と話す。

 8年目を迎えた同グループの人気連載ページ「嵐さんと一緒」も掲載される。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る