検索
映画「罪の声」の公開直前イベントに出席した小栗旬さん
1 / 15

映画「罪の声」の公開直前イベントに出席した小栗旬さん

今週のイケメン:小栗旬、星野源と“イケボ”褒め合い 横浜流星はBTSとスパーリング希望? 田中圭が総理の夫役に 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月20~26日)は、俳優の小栗旬さんが映画のイベントに登場した話題、俳優の横浜流星さんが主演映画のイベントに登壇した話題、俳優の田中圭さんが2021年公開の映画に出演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 小栗さんが10月22日、東京都内で行われた映画「罪の声」(土井裕泰監督、10月30日公開)の公開直前イベントに星野源さんと登場した。イベントでは、映画のタイトルにちなみ、「声診断」を実施。互いの声について聞かれると、小栗さんは「星野源ボイスは罪な声ですよね。気持ちを穏やかにしてくれる声の持ち主」だといい、星野さんは「(小栗さんは)ハスキーボイス。テレビ越しだと気付かなかったけど、最近隣で取材を受けていると胃のあたりが震える。おなかのあたりに響く」と“イケボ”を褒めあった。

 「声診断」では、先月末に行われたイベント時の声を分析し、周波数からその人の内面や思考をひもといた。小栗さんは監督や経営者に向いていると判断され「いいですね! パーフェクト、うれしいです」とご満悦。一方「冷静な面と情熱な面を兼ね備えている万能タイプ」とされた星野さんは「予想外。勘で生きているので万能と言われたのは初めてかも」と結果に驚いていた。

 映画は、小説家・塩田武士さんのベストセラー作品を原作に、昭和最大の未解決事件の真相を突き止めようと奮闘する男たちの姿を描く。小栗さんは事件を追いかける新聞記者の阿久津、星野さんは幼いころの自分が事件と関わっていたことを知る曽根を演じている。イベントには土井監督も登壇した。

 横浜さんが24日、東京都内で行われた映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督)の公開記念舞台あいさつに、女優の吉高由里子さんと登場。主題歌「You eyes tell」を歌う、韓国の男性グループ「BTS」から公開祝福のビデオメッセージが届き、メンバーから「横浜さんのアクションがすごかった。ぜひ今度パンチを教えてください」と言われた横浜さんは「いつでも教えます! ぜひスパーリングしましょう!」と約束していた。

 この日の模様は全国225館のスクリーンに中継された。横浜さんは「たくさんの方に見てほしくてプロデューサーに生中継をお願いしたら実現した」と自身の提案だったことを告白。吉高さんは「すごいね、発想が起業家みたい」と驚くと、横浜さんは「いやいや、思いがあふれただけです」と謙遜していた。

 本作は、チャールズ・チャップリンの「街の灯」にインスパイアされて製作された韓国映画「ただ君だけ」をリメークした純愛ラブストーリー。吉高さんは失明してしまうも周囲を明るくする柏木明香里を、横浜さんはキックボクサーとしての将来を失った篠崎塁をそれぞれ演じている。

 田中さんが、2021年に公開される映画「総理の夫」(河合勇人監督)で女優の中谷美紀さんとダブル主演を務めることが22日、分かった。田中さんは、女性総理の夫“ファーストジェントルマン”で鳥類学者の相馬日和役、中谷さんが史上最年少にして史上初の女性総理となった相馬凛子役をそれぞれ演じる。

 映画は、山本周五郎賞、新田次郎文学賞を受賞した原田マハさんの20万部超えのベストセラー小説「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社)が原作。近未来の日本が舞台で、史上初の女性総理となった妻と、史上初のファーストジェントルマンとして担ぎ上げられてしまう“鳥類オタク”の夫が、激動の日々に巻き込まれていく姿が描かれる。

 田中さんは「何もしない主人公といいますか、巻き込まれ型の最たるものです。最愛の妻が総理になったことで生活が激変し、突然変わる人間関係や、立場。ただの鳥オタクだった僕が、政治という慣れない分野へ参入。そこで生まれるさまざまな珍事件や人間ドラマを、中谷美紀さん演じるカッコよくて美しい自慢の凛子と二人三脚で頑張りました」と話し、「日本の未来を明るく輝かせるために、一生懸命、選挙カーにも乗りました。皆さんに愛される映画になったと思いますので、公開を楽しみにしていてください!」とアピールした。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る