検索
「徹子の部屋」の司会を務める黒柳徹子さん=テレビ朝日提供
1 / 1

「徹子の部屋」の司会を務める黒柳徹子さん=テレビ朝日提供

A.B.C-Z・河合郁人&塚田僚一:後輩ライブの前説で悔しすぎて記憶が曖昧に…心が折れかけた過去も デビューまでの苦悩を語る

 アイドルグループ「A.B.C-Z(エー.ビー.シー-ズィー)」の河合郁人さんと塚田僚一さんが、11月5日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。2人はデビューまでの悔しい思いなどを告白する。

 ジャニーズいち運動神経が良いグループといわれる「A.B.C-Z」。今ではバラエティー番組などでも活躍しているが、デビューまでには悔しい思いをしていたと明かす。後輩の「Hey! Say! JUMP」が先にデビューを果たし、昭和生まれの2人は当時、心が折れそうになったと告白。さらに彼らのライブで前説をした時は、悔しすぎて記憶が曖昧だったという。

 また、番組では河合さんがモノマネを披露。ジャニーズが好き過ぎるあまり、先輩の特徴をとらえたモノマネを披露している河合さんは、この日が初公開という近藤真彦さんのモノマネを披露。一方、塚田さんはお金の管理で母親から怒られていることを明かし、アイドルの懐事情も語る。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る