検索
BSフジの番組「美BODYサロン」の会見に登場した谷あさこさん
1 / 5

BSフジの番組「美BODYサロン」の会見に登場した谷あさこさん

谷あさこ:大食いアナ、メリハリ食生活とトレーニングで美ボディー作り 秘訣は「ノンストレスでいること」

 “大食いアナウンサー”として知られるフリーアナウンサーの谷あさこさんが11月24日、トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」(東京都江東区)で行われたBSフジの番組「美BODYサロン」(毎月第4木曜深夜0時)の会見に登場。番組でアシスタントを務めており、12月12日には美しい体を競うコンテスト「ベストボディ・ジャパン」日本大会に参加する谷さんは、大食いと体形維持を両立させる秘訣(ひけつ)について「トレーニングも食事管理もノンストレスでいることが成功の秘訣と思っています。ポジティブにノンストレスでいることを心がけています」と考えを明かした。

 また、谷さんは「食べるときは食べる、節制するときは節制する。メリハリをつけた生活をすることを心がけています」と紹介。コンテストに向けたトレーニング中は1日3食をバランスよく食べるが、プライベートでは1日1食といい「1食が5~6時間ぶっ通しで、好きなものを好きなだけ食べているという感じ」と明かし、「たとえば焼き肉屋さんに1軒目に行って、そのあとラーメン屋さんに行って、最後に焼き鳥屋さんに行って。好きなもの、目についたもの全部を食べている、という感じです」と大食いぶりを披露。ただ、食べ続けた翌日は何も食べない日もあるといい、「1週間のうちで4日間ぐらいは気にせずたくさん食べていますね。たとえば月曜食べて火曜休んで、水曜食べて……みたいに、1日おきに休んで、好きな物を好きなだけ食べています」と説明していた。

 日々のトレーニングについては、「週に3~4回はジムに通っています。1回50分ぐらいで、上半身の日と下半身の日に分けてトレーニングを行っています。上半身は肩のトレーニング、下半身はお尻のトレーニングを中心にしています」と内容を説明。トレーニングを始めてから持久力がついたといい、「5キロも歩くことができなかったけど、この間15キロ歩くことができました。あとすごく大きく変わったのは体脂肪率。体重が3~4キロの変化で、体脂肪率は5~6%落ちました」と笑顔で成果を明かし、「ベストボディ・ジャパン」日本大会についても「出場するのはモデルジャパン部門で、グランプリ、1位を取りたいと思います」と意気込みを明かしていた。

 「美BODYサロン」は元格闘家でサロンオーナーの魔裟斗さんとアシスタントの谷さんが出演し、自分の体を美しくしたい人たちにさまざまな視点から「美BODY」作りの方法を提案。11月26日の放送回から内容をリニューアルし、新企画として、毎回各界のアスリートを招き、日々のトレーニングやライフスタイルなどを紹介する。12月24日の放送では「ベストボディ・ジャパン」日本大会決勝の様子も放送される。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る