検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する高橋光臣さん(C)ytv
1 / 15

旅番組「遠くへ行きたい」に出演する高橋光臣さん(C)ytv

高橋光臣:朝ドラ「梅ちゃん先生」で知られる俳優が紅葉の京都を満喫 高級リゾート訪問、早朝トレーニングも

 NHKの朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演し、医学生を演じた俳優の高橋光臣さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の12月6日放送の回に出演する。高橋さんは紅葉の京都を満喫する。読売テレビで6日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 旅の始まりは紅葉真っ盛りの嵐山での船下り。高橋さんは渡月橋の美しいシルエットや、それぞれに違う秋色を見せる山々をゆったりと眺める。船でたどり着いたのは、憧れの高級リゾート「星のや京都」。保津峡が目の前に開けた絶景スポットや庭を案内してもらった高橋さんは、さりげなく置かれた庭石と水が生み出す粋な演出に「やられた!」と感嘆する。

 翌日は朝から「八坂神社」でランニングコーチ・ガイドと待ち合わせて、早朝トレーニングに出発。日中は観光客があふれかえる場所も早朝はがら空き。険しい山道をランニングで登っていく。

 「下御霊神社」では、京都観光おもてなし大使・ジョー岡田さんに出会う。空中に投げたリンゴをスパッと鮮やかに斬る姿に見物人は拍手喝采。91歳にして華麗な技を見せる岡田さんに、高橋さんは腕相撲で勝負を挑む。

 さらに、鴨川の上流部ではウエットスーツに着替えて川潜りに挑戦。その後は町の銭湯「山城温泉」で体を温め、一息。聖護院にある京風うどんの店「早起亭うどん」では、玉子でとじた「おかあちゃんのうどん」を堪能し、やさしい味のうどんに身も心も温めてもらう。このほか、竹の楽器を奏でるオーケストラの演奏に飛び入りで参加する。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る