検索
福山雅治さんが表紙を飾る「25ans」2月号特別表紙版の表紙ビジュアル
1 / 11

福山雅治さんが表紙を飾る「25ans」2月号特別表紙版の表紙ビジュアル

福山雅治:「知性や教養は死ぬまで勉強」 「25ans」で語る

 歌手で俳優の福山雅治さんが表紙を飾る、女性ファッション誌「25ans(ヴァンサンカン)」(ハースト婦人画報社)2月号特別表紙版が12月28日に発売される。福山さんが同誌の表紙を務めるのは2013年以来、2度目。撮り下ろし写真や、インタビューなどが14ページにわたって掲載される。また同版限定で福山さんへの「30の質問」も掲載される。

 インタビューでは、福山さんが17歳の時に亡くなった父親の名前と同名の新作アルバム「AKIRA」にまつわる話やデビュー30周年の思いなどを語る。同誌のキーワード“エレガント”のイメージを聞かれ、「気品、知性、そういった言葉が思い浮かびます。僕にエレガントな部分はほぼないと自覚していますが(笑い)」と話し、「知性や教養というものは死ぬまで自分なりに勉強し、身につける努力をしていくものだと思っています」とコメント。

 また、アルバム収録曲「AKIRA」への思いを「デビュー当時の僕自身の作曲技術や作詞の力では伝えたいことを描ききることができず、作ってはボツにしていました。でも、父親が他界した年齢に自分が近づいてきて、これはある種の締め切りだと自分自身で覚悟して。そこで父親の死に再度思いを巡らせ向き合いました」と語ったという。

 通常版には福山さんの特集は6ページにわたって掲載される。特別表紙版とは異なる福山さんの写真が収録され、インタビュー内容は同じ。表紙は女優の三吉彩花さん。800円。特別表紙版は880円。

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る