検索
「LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2020』」を俳優部門で受賞し授賞式に出席した横浜流星さん
1 / 24

「LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2020』」を俳優部門で受賞し授賞式に出席した横浜流星さん

今週のイケメン:横浜流星、今年の漢字は「変」 King & Prince永瀬廉が“国宝級イケメン”殿堂入り 岡田健史は“次世代イケメン”1位に “日本一かっこいい男子高生”も決定 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(12月15~21日)は、俳優の横浜流星さんが「LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2020』」の授賞式に出席した話題、2020年下半期の「ViVi(ヴィヴィ)国宝級イケメンランキング」で人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが「NOW部門」の1位、俳優の岡田健史さんが「NEXT部門」の1位に輝いた話題、「男子高生ミスターコン」のグランプリが決定した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんが、スマートフォンニュースサービス「LINE NEWS」が「話題の人」などを選出・表彰する賞「LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2020』」を、俳優部門で受賞したことが12月16日、明らかになった。事前に開催された授賞式で横浜さんは、「今の自分は自分でも痛いほど実力がないと分かっているので、勉強しなきゃいけない。(作品や人に)もまれて、もっと力をつけていきたいと強く思っているので、もっと来い!という感じです」とさらなる成長を誓った。

 また、今年を表す漢字を聞かれると「変」と回答。コロナ禍で家にいる時間が増え、仕事やプライベートについて考えることが多かったと振り返り「人としても俳優としても、変わらないものも大事にしつつ、でも柔軟にいろいろと変わっていきたい」とコメント。来年に向け、「役者としてみなさんの心に残る、響く作品を、より一層強い気持ちで作っていきたいと思います。僕はその作品のことを考えて、しっかりと役として生きて、全力を尽くすのみだと思います」と意気込んだ。

 同賞は、芸能・文化・スポーツ・アーティストなど各分野でニュースになった、その年の「話題の人」や「記事」「メディア」から、「LINE NEWS」が独自の基準で受賞者を選出・表彰する。今年は、タレント部門でHIKAKINさん、文化人部門で鈴木おさむさん、アイドル・アーティスト部門で瑛人さん、アスリート部門で内田篤人さんも選出された。

 永瀬さんが、女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画「ViVi国宝級イケメンランキング」の2020年上半期、下半期の連続で「NOW部門」の首位を獲得し、殿堂入りを果たしたことが17日、明らかになった。

 今回の「ViVi国宝級イケメンランキング【2020年下半期】」の総得票数は、全部門合計で45万票超えとなったという。同誌編集部によると、永瀬さんは「2位に圧倒的な差をつけて」首位を獲得。同ランキングの2019年上半期、下半期では、同グループの平野紫耀(しょう)さんが首位を獲得して殿堂入りしており、「King & Prince」から2人目の同ランキング殿堂入りとなった。

 同誌の公式サイトには永瀬さんのコメントも掲載され、「みなさん投票ありがとうございました! めっちゃうれしいです! この結果に恥じないよう、よりカッコよくなっていきます(笑い)! ぜひ、見守っていてください」と喜びを爆発させている。

 岡田さんは同ランキングの2020年下半期で、“次世代のイケメン”を決める「NEXT部門」の1位となったことが21日、明らかになった。

 同部門は今回から、22歳以下(2020年12月23日時点での年齢)のイケメンが対象。2位は人気グループ「Snow Man」のラウールさん、3位は「JO1」の鶴房汐恩(つるぼう・しおん)さん、4位はジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の松田元太さん、5位は特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」で主演した俳優の高橋文哉さんだった。

 “日本一かっこいい男子高生”を決めるコンテスト「男子高生ミスターコン」の全国ファイナル審査が20日、東京都内で行われ、ファイナリスト12人の中から埼玉県出身の高校2年、中野晴仁(はると)さん(17)がグランプリに輝いた。中野さんは、身長177センチ。「ABEMA(アベマ)」で配信中の恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」(今日好き)シリーズの星空編に出演している。

 準グランプリには、東京都出身の高校2年、池田陽音(はると)さん(16)が選ばれ、池田さんはモデルプレス賞にも輝いた。宮城県出身の高校2年、北林天虎(てとら)さん(17)が審査員特別賞、広島県出身の高校2年、三島啓史(けいし)さん(17)がKIREIMO賞、徳島県出身の高校1年、篠本晴輝(はるき)さん(16)がSNOW賞を受賞した。

 「男子高生ミスターコン」は、SNSでエントリーした全国の参加者から“日本一かっこいい男子高生”を決めるコンテスト。この日は、ファイナリスト12人がウオーキング審査やダンス&ボーカル審査などの審査に臨んだ。

写真を見る全 24 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る