検索
1月15日放送のトークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する高橋一生さん=TBS提供
1 / 8

1月15日放送のトークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する高橋一生さん=TBS提供

高橋一生:小4で女子と映画館デート「ませていた」幼少期を告白 「僕にとってはヒーロー」と語るエレカシ宮本とのエピソードも 「A-Studio+」で

 俳優の高橋一生さんが、1月15日午後11時から放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(同局系)にゲスト出演する。高橋さんは同番組に4年ぶり2回目の出演。幼少期のエピソードや、アーティストとの交友関係などを語る。

 番組では、高橋さんと親交があるロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんと「東京スカパラダイスオーケストラ」(スカパラ)の谷中敦さんに、番組MCの笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんが極秘取材。高橋さんと宮本さんの2人きりでのランチ会や、それに谷中さんがヤキモチを焼く様子などが明らかになる。

 また、スカパラとのコラボでブルースハープに挑戦した際、演奏に没頭するあまりに唇から流血したエピソードも明かされる。高橋さんが「僕にとってはヒーロー」と語る、宮本さんとの雪の日の忘れられない思い出も語られる。

 さらに藤ヶ谷さんは小・中学校の同級生だという高橋さんの幼なじみに取材。爽やかそうなイメージだけれど実は“めちゃめちゃ熱いヤツ”だという素顔や、高橋さんが“結婚できない理由”など、親友だからこそ語ることができるエピソードが語られる。また、小学生にして女の子と映画館デートをしていたという「ませた」子供だったという高橋さんが、小4で味わった女の子との苦い思い出も明らかに。このほか、芥川賞作家・上田岳弘さんと高橋さんの知られざる関係や、高橋さんの俳優としての思いも明らかになる。

 「A-Studio+」は、鶴瓶さんと藤ヶ谷さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る