検索
女性ファッション誌「CanCam」3月号に登場する山下美月さん
1 / 4

女性ファッション誌「CanCam」3月号に登場する山下美月さん

乃木坂46山下美月:初センターの重圧、乗り越えた心の変化も 「CanCam」3月号で大特集

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルも務める山下美月さんが、1月22日発売の同誌3月号の誌面に登場する。同号には山下さんの大特集を掲載。ロングインタビューでは27日発売の乃木坂46のシングル「僕は僕を好きになる」で初センターを務める山下さんが、センターの重圧を乗り越えるまでの心の変化などを語っている。

 ロングインタビューでは山下さんが、初写真集の発売や映画「映像研には手を出すな!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)への出演、センター抜てき発表など、めまぐるしい変化のあった昨年を振り返っている。

 山下さんはセンターに選ばれたときの心境を「正直に言うと、重圧を感じてすぐに『頑張ります』みたいなポジティブな感情にはなれませんでした。『私、大丈夫かな? 耐えられるかな?』って」と告白。一方でセンターに立った今の思いについては「やらせていただくからには、この新曲のメッセージや乃木坂46の熱い思いを伝えたいです」と語り、インタビューでは重圧をはねのけるまでの心の変化も明かしている。

 大特集ではこのほか、山下さんが思い出の場所として「はじまりの場所」「忘れられない場所」「ハマって通った場所」「なぜか心地いい場所」の4カ所を紹介。それぞれをめぐりながら、今感じていることやプライベートのことなどを語っている。また「20のプライベート内緒バナシ」や、山下さんが最近、新調したという部屋のインテリアも初公開する。同号の表紙は人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る