検索
「ENEOSプレゼンツ あさナビ」でナビゲーターを務める黒木瞳さん
1 / 2

「ENEOSプレゼンツ あさナビ」でナビゲーターを務める黒木瞳さん

黒木瞳:V6井ノ原快彦とラジオで対談 老舗バレエ団の再生描くドラマで共演 「本当に楽しかった」撮影現場を振り返る

 女優の黒木瞳さんがナビゲーターを務めるラジオ番組のコーナー「ENEOSプレゼンツ あさナビ」(ニッポン放送、月~金曜午前6時43分)に、人気グループ「V6」の井ノ原快彦(よしひこ)さんがゲスト出演する。NHKのBSプレミアムで放送中の連続ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」(日曜午後10時)で共演しており、井ノ原さんのことを「イノッチ君」と呼ぶ間柄でもある黒木さん。番組ではドラマ撮影現場でのエピソードなどを語る。黒木さんと井ノ原さんの対談は2月15~19日の5日間にわたって放送される。

 「ENEOSプレゼンツ あさナビ」は、ニッポン放送の「飯田浩司のOK!Cozy up!」(月~金曜午前6~8時)の中で放送される1コーナー。エンタメ界、ビジネス界、スポーツ界のプロフェッショナルや、こだわりの店の職人らをゲストに迎え、トークを繰り広げる。

 ドラマは、総務一筋で生きてきたサラリーマンが存亡の危機に瀕した老舗バレエ団の再生に挑む物語。井ノ原さんはバレエ団の年末興行の成功を目指す青柳誠を演じている。

 井ノ原さんは自身が演じた青柳について「良かれと思ってやったことがすべて裏目に出る。主人公の性格や境遇は自身にも思い当たる節があり、どこか少し似ているような気がしていました。意外とありのままで演じたイメージですね」と回想。黒木さんに対しては「現場の黒木さんはすごいと思いました。みんなとディスカッションして、現場を作っていくんだと改めて思いました」と絶賛した。

 一方、黒木さんも「現場がものすごくイノッチ君を中心に、本当のカンパニー(仲間)のように、出演者やスタッフが一致団結していた。イノッチ君の人徳だと思う」と話し、2人は「本当に楽しかった現場だった」と撮影を振り返っている。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る